トラブル続出?!ホームホワイトニングの問題点その1

皆様 こんにちは:-)

ホワイトニングサロンボーテ目黒デンタルオフィスでございます。毎日暑い日が続いてます💦身体の調子が狂ってしまわないように喉が乾いたと感じる前に水分補給、バランスの取れた食生活、睡眠をしっかりとりたいところですね

 

当店ではコロナウイルス対策を徹底して日々お客様をお迎えしています。先日ホワイトニングのご相談に来てくださったお客様からこのような質問がありました。

「【ホームホワイトニング】を友人がしていて痛くなって歯茎もただれて大変だったと聞いたことがあってちょっと心配なんです。」

鏡をみる女性

【ホームホワイトニング】というのは、その名の通りご自宅で歯を白くしていくことを言います。

具体的には歯の形に合わせて、マウスピース(マウストレーともいいます。)をつくって、そのマウスピースの中に歯を白くするお薬(ホワイトニングジェルと言います。)を入れて、一定時間マウスピースを歯につけます。

マウスピース

こちらがマウスピースというものです。歯を覆う薄くて柔らかい素材て出来ています。

 

このマウスピースの中に歯を白くするジェル状のお薬を入れます。

ホームホワイトニングジェル

これが歯を白くするお薬のホワイトニングジェルです。

 

ご自宅でして頂くホームホワイトニングでは、安全性を考慮して歯を白くするお薬の濃度は歯科医院で行うホワイトニング(オフィスホワイトニングと言います。)のお薬よりも低くなっています。そのため痛みが出ることは少ないと言われていますが、なぜご来院下さったお客様のご友人は痛みが出てしまったのでしょうか??

 

少し詳しくお話を聞かせて頂いたところご友人の方は昔歯科クリニックでホームホワイトニング用に作ったマウスピースに、海外通販サイトで購入したホワイトニングジェルを使用してマウスピースを装着していたようです。

一体何がいけなかったのでしょうか?

 

問題点は2つあります。

まず1つ目に、以前作ったマウスピースについてです。マウスピースに使われる素材は柔らかく薄い素材なので年単位の時間が経つと変形しやすいです。また劣化すると穴が開きやすいです。そのためホワイトニングジェルが歯の表面だけでなく、歯茎やお口の中の粘膜についてしまいただれてしまった可能性が高いです。作製してからどの位のたったら、ホームホワイトニング用のマウスピースを作り直さないといけないかは、マウスピースの使用頻度や取り扱いによってそれぞれです。なので、ご友人の方はまず、ホームホワイトニングをする前に1度マウスピースを問題がないか歯科医院で確認する必要がありました。

 

そして2つ目の問題点は、少し長くなるので次回お話させて下さい:D

ここまで読んで下さってありがとうございます。