マスク中、お口の臭いが気になる!種類と対策とは?

こんにちは。
歯科衛生士の千竃です。
最近はマスクをつけている生活が普通となりましたね。
マスクをつけている時、自分の口の臭いが気になってきませんか?

そもそも口の臭い(口臭)ってなに?ってところをお伝えします。

口臭の種類

1.生理的口臭

起床時、空腹時、緊張時は唾液が少なくなるので口臭がきつくなります。
女性の生理時、ホルモンバランスの変化も口臭につながります。

2.飲食物・嗜好品による口臭

ニンニク、ネギ、お酒などの臭いの強いもの、たばこがあります。

3.口腔内(口の中)の原因の口臭

歯周病、むし歯、歯垢(プラーク)、歯石、舌苔(ぜったい)などがあります。

4.ストレスによる口臭

ストレスにより唾液の量が減ってしまうと口臭がきつくなります。

5.心理的口臭

自分自身で口臭がきついと強く思い込むなどです。

実際は『3.口腔内(口の中)の原因』が90%ほどとなっています!
大きく分けて、
・歯周病・・・お口のお掃除不良により細菌の繁殖し臭いのガス(硫化水素、メチルメルカプタン)を出す。
・むし歯・・・食べかすがむし歯の穴に溜まるとタンパク質でできている歯の神経まで広がり、そのタンパク質が腐敗し臭う。
ほとんどが細菌が原因となって口臭が発生します。

口臭の対策

大切なのはお口の中の環境を整えることです。
歯ブラシだけでは歯垢は60%ほどしか除去できず、しっかりとしたお口のお掃除にはデンタルフロスや歯間ブラシなどの補助的道具が必ず必要になります。
まずは定期的な歯のクリーニング(大体1~3カ月に一回)を受けることが重要になります。

舌苔

歯に汚れが付くように舌にも汚れが付きます!
舌には細かい突起(舌乳頭)があり、食べかすが入り込み細菌のエサとなり臭いが発生していきます。
それらが強くこびりついたものが舌苔(せったい)です。
舌が真っ白な方、特に注意です!


私たちボーテでは一般歯科医院様ではあまり行うことの少ない口臭のケアも、自費のクリーニングで取り入れています。
自宅での口臭ケアが必要なお客様にはケアの方法も歯科医師、歯科衛生士よりお伝えしています。
皆さまのより良いお口の健康づくりのさぽーとができたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本当に歯を白くしたい方へ

「歯を白くするのにどれくらい期間・回数がかかるの?」「しみるのが不安」「早く白くしたい」などご不安はございませんか?

ホワイトニング専門歯科のプロフェッショナル集団Beauteがあなたの歯質を拝見し、正確な回数をお答えいたします。

無理な勧誘は一切おこなっておりません。
男性や年配の方でもお気軽にお越しください。