口腔ケアがウイルス感染を防ぐ効果があるのをご存知ですか?

皆さま、こんにちは
歯科衛生士の田中です。
まだまだ安心してお出掛けもできない状況が続く中、皆さまどうお過ごしでしょうか?

今日は〈新型コロナウイルスに対して私たち歯科医院ができること〉について、お伝えしたいと思います。
新型コロナウイルスが蔓延していていますが、ウイルス感染が心配で歯科医院に行くのをためらっている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、口腔ケアがウイルス感染を防ぐ効果があることをご存知でしょうか?

感染率が下がってきたとはいえ、これからはコロナウイルスと共に生活をしていくこととなります。
今も、そしてコロナウイルスが終息した後も私たちが歯科医院でできる感染予防をお話したいと思います。

口腔ケアがウイルス感染を防ぐ

お口の健康と免疫力の関係はとても密接に関わっています。
実は、歯周病は国民病といわれ日本人の35歳以上の約8割が罹患していると言われています。

歯周病に掛かると様々な病気のリスクが上昇することもわかってきていて、心臓病を引き起こすリスクは通常の3倍、骨粗鬆症で歯周病を進行させるリスクは2倍、また低体重児出産のリスクに関しては通常の7倍とも言われています。

ご存知の方も多いと思いますが、歯周病は糖尿病の第6の合併症とも言われています。

また、ウイルスの感染は、鼻と口と目から起こると言われていますが、インフルエンザ感染が口腔ケアの徹底によって妨げることは研究の結果明らかになっています。

新型コロナウイルスについても口腔ケアで予防、重症化予防への効果がある可能性が高いと報告されてきています。

つまり、ウイルス感染が懸念されるこんな時だからこそ、口腔ケアが大事なんです。

口腔ケアが新型コロナウイルスを防ぐ

普段からお口の中のセルフケアに気をつけることと、歯みがきで届かない部分やみがき残しをプロによるプロフェッショナルケアと両立することで、歯周病による様々な病気のリスクの低下や免疫力、さらに感染予防にも繋がります。

何事も事前準備が大切です。
自分の身は自分で守るしかない、、、

当サロンでは日頃より徹底した衛生管理を行なっております。

新型コロナウイルスに対して不安に感じられている方に少しでも安心してご来院していただけるよう、お口の中を清潔に保ち健康で楽しい毎日を送っていただけますようスタッフ一同全力を尽くしてまいります。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ