デンタルフロスと歯間ブラシのおすすめは?歯科衛生士が解説します

こんにちは。ホワイトニングサロンBeaute神戸元町デンタルクリニックの歯科衛生士 西岡です。

ホワイトニングサロンボーテでは、口腔ケアグッズもたくさん取り揃えております。
お口のプロである歯科医師、歯科衛生士が、お客様の口腔内に合った口腔ケアグッズをセレクトし、使い方など丁寧にアドバイスさせて頂いております。

ホワイトニングやクリーニングで歯が綺麗になっても、毎日のケアを怠ったり間違えたやり方をしていては、すぐに状態が悪くなってしまいます。
定期的なメンテナンスもとっても大事ですが、それ以前に毎日のセルフケアが1番大切だと思います。

今回は、口腔ケアグッズの中から、補助的清掃用具についてご紹介させていただきます。
補助的清掃用具とは、歯ブラシ以外のお掃除するグッズのことで、デンタルフロス、糸ようじ、歯間ブラシなどのグッズのことです。

みなさまは、普段歯ブラシ以外に何か使われてる清掃用具はありますか?
お客様にも、よくご質問しますが、ほとんどの方が歯ブラシしか使ってないようです。

また、糸ようじやフロスを使ってます!という方でも、歯と歯の間の汚れが取れていない方も多いです。

まずは、口腔内をきれいにするには、歯ブラシだけでは難しく、必ず補助的清掃用具が必要です。
そして、一人一人歯並びや歯の状態が違うので、口腔内にあった清掃用具を使うことが必要になってきます。

デンタルフロスのおすすめ商品

フロアフロス

デンタルフロス(糸を指に巻きつけて使うタイプのもの)を使える方でしたら、フロアフロスという商品がオススメです。

私も大好きなこのフロス。もうフロスは浮気せず、ずーっとこれです。
歯科衛生士さんは、使ってる方も多いのではないでしょうか。
使用感が他のデンタルフロスと全然違うので、今まで違うデンタルフロスを使ってた方は、違いがよく分かっていただけると思います。

フロアフロスは、唾液に触れると384本もの繊維がふわっと広がり、歯茎を傷つけることなく歯茎のポケットの中に入ったプラークを除去することができます。

一本の糸だと、歯茎にあたると痛みがあったり、何回も動かさないとプラークがとれないことがよくありますが、フロアフロスは歯茎にも優しく、384本の繊維が一回で一気に汚れを絡めとってくれるので、とってもオススメです。

歯肉炎を繰り返す方や、ポケットが深く歯周病の方にもぜひ取り入れていただきたいです。
デンタルフロスを使ったことない方には、使い方も指導させて頂きますので、ぜひお声掛けくださいね。

ウルトラフロス

デンタルフロスがどうしても難しく使えない方にはウルトラフロスがオススメです。

こちらは、持ちやすいY字型のホルダーがついてる糸ようじになるので、デンタルフロスのように指に巻きつけて使うものではなく、どなたでも使いやすいと思います。

糸ようじも市販では色んなものが置いてありますがウルトラフロスの特徴は、テクミロンTMという材質が使われております。テクミロンTMとは、超高分子量ポリエチレンから作られた高強度繊維材料で、ヨットのロープ、セイルクロスなど、強度や耐久性が求められる製品に使われているそうです。またナイロンより摩擦抵抗が低いため滑りが良く、滑らかなので、歯と歯の間がきつい部分でもスムーズに入ります。

こちらも、普段、別の糸ようじを使ってる方は、違いが分かりやすいのでぜひ一度使ってみてくださいね。
お子様や、糸ようじなど今まで使ったことのない方にも簡単に取り入れられるグッズなのでオススメです。

外出先でももっていると、お食事後など安心なアイテムですね。
動かし方や角度など、細かい点は、実際にお伝えさせて頂きます。

歯間ブラシのおすすめ商品

歯間ブラシ

最後は、歯間ブラシです。

こちらも、市販では色んな種類がありますが、ブラシタイプのものをオススメしています。
歯と歯の間に隙間が空いている方には、フロスではなかなか取り切れないことがあるので、歯間ブラシが良いと思います。

部分によって、隙間の空き具合も違うので、歯間ブラシのサイズや動かし方、角度がとても重要になるグッズになります。
こちらは特に、自分で判断せず、歯科衛生士にみてもらい合ったものを教えてもらうことをオススメします。

歯ブラシしか使ってなかった方は、ご自身にあった補助的清掃用具をプラスさせて、清掃力をアップさせましょう。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

本当に歯を白くしたい方へ

「歯を白くするのにどれくらい期間・回数がかかるの?」「しみるのが不安」「早く白くしたい」などご不安はございませんか?

ホワイトニング専門歯科のプロフェッショナル集団Beauteがあなたの歯質を拝見し、正確な回数をお答えいたします。

無理な勧誘は一切おこなっておりません。
男性や年配の方でもお気軽にお越しください。