冬の北海道・札幌 歯科衛生士学校へ

冬の北海道・札幌に行ってきました
皆さまこんにちは。ボーテ、歯科衛生生の佐藤です。
1月の中旬に北海道・札幌へ行ってきました。

千歳空港から電車で20分、恵庭市にある北海道ハイテクノロジー専門学校・歯科衛生士科へ。きっかけは昨年の5月、札幌で開催された日本アンチエイジング歯科学会札幌大会で講演後にお声かけいただき、ホワイトニングやこれからの北海道の歯科衛生士の未来について話しが盛り上がり、そこからの訪問が実現。


2020年秋の学校移設に伴い、歯科衛生士学校の新たな未来を切り開くために今までなかったデンタルエステ・ホワイトニング専攻科を新たに立ち上げるために、何かアイデアを貸していただけないかとお声をかけていただきました。
地元北海道を離れてから30年近くになりますが、歯科衛生士として何か貢献できたらとずっと思っていました。

現在、北海道には11校の歯科衛生士養成校がありますが、定員割れをして閉校になるところもあるのが現状です。また歯科衛生士としての職業の認知度が非常に少なく、衛生士が活躍できる場も少ないと言われています。

そのような中、もっと魅力的な歯科衛生士が生まれるように様々なカリキュラムでたくさんの学生の方が入学し、卒業後は即戦力になる人材、そして誰からも愛される素敵な歯科衛生士になるようにと学科長、教務、広報の方からたくさんの想いを聞くことができました。もちろん私も同じ気持ちです。学生生活の3年間、通常、歯科衛生士の学校で学ぶ以外に、ホワイト二ング、デンタルエステ、クリーニング、接遇など知識、スキルをつけることでさらに素敵な歯科衛生士になると確信しています。

まずは6月に歯科衛生士として、ホワイトニング、この2つをテーマに辻と一緒に講演をさせていただくことになりました。北海道の歯科衛生士の未来のために本音で、本気で話し合った数時間はとても内容の濃い有意義な時間になりました。

ミーティング後は校内を案内していただき、実習室や教室を見学しながら昔の学生生活を思い出しました。


もう28年も前になりますが、私の歯科衛生士の学生時代は本当に毎日楽しく、先生に迷惑もかけたし、今考えると周りに与えられてばかりだったなぁと思います。今度は私がこれから入学する学生が楽しく学び充実した3年間になるよう、また目的、目標を持った素敵な歯科衛生士になるようサポートしていきます。

今回の滞在では少しでしたが同じ歯科業界で頑張っている友人とも会うことができ良い時間を過ごすことができました。


大好きな故郷北海道、今年は訪れる回数が増えそうです。

本当に歯を白くしたい方へ

「歯を白くするのにどれくらい期間・回数がかかるの?」「しみるのが不安」「早く白くしたい」などご不安はございませんか?

ホワイトニング専門歯科のプロフェッショナル集団Beauteがあなたの歯質を拝見し、正確な回数をお答えいたします。

無理な勧誘は一切おこなっておりません。
男性や年配の方でもお気軽にお越しください。