宿題をしない子への声かけの仕方 【兄弟の性格の違いで変える】

4月、5月の学校のお休みが続きました。

娘の学校からは、毎週膨大な宿題が送られてきます。

そして私が言うのはこの言葉

『愛ちゃん、宿題大丈夫〜?』

もうこの一言。
本人が決めてやるしかない。
日中仕事でいないので、横で宿題を管理することは出来ない環境。

娘は忘れて行くのが嫌な性格。先生に怒られる事を、何よりも嫌がるので、最後は絶対やっていく性格。
なので、『愛ちゃん、宿題大丈夫〜?』だけで、自分のタイミングでスイッチオンできる娘。

いつもすごいな〜。私なら、答え写すやろうな〜。🤣『写してもいいで〜。』とたまに言うてみたりもします。🤣

『愛奈はそんなことはせーへんねん!』と言って、1教科10時間位かけて終わらせてました。努力家の愛奈。でもギリギリ滑り込みタイプ。🤣まぁそれでやり切るから、逆に尊敬します。🤣

息子と言えば、宿題あってもして行かない自由な子🤣怒られても平気みたい。昔は強制的にさせていたこともあったけど結局関係性が悪くなるだけ。それに気付いてやっと手放しました。

本人が困ればやるだろうし、やらないといけないと思えばやる。と色んな方に教えてもらっていたものの、勇気が出せず、なかなか手放せない自分がいました。

今ではやりたい時に、勝手にやってるので、本人にお任せ。

これがまあまあ良い感じになってきているのです。

そのかわり、やってる時のアピールは半端ない🤣すっごいアピールしてきます。🤣

2人の性格も分かりだして来て、宿題チェックをしなくて良いと、私の気持ちが切り替わったことで、とても育児は楽になり、更に親子関係が良好になってきています。

私の目指しているのは『自律と自立』

完璧にさせないといけない!
忘れ物は絶対させてはいけない!
事前準備をしっかりさせる習慣化!

これが大切と思っていたのですが、私の価値観を押し付けているだけかもと気付いてからは、これを手放し、自分達で考える様サポートに回りました。

今では忘れ物して行きたくない娘は、事前準備をしっかりやる。→でも忘れる。を繰り返し、忘れない様に、色々と工夫している。→そして最後は私に伝えて忘れんといてね!と🤣(効果的な方法をどうやら見つけたらしい。二重、三重と確認を入れてやっています。

ひろきと言えば相変わらずマイペース。何とかなるだろう派。🤣

忘れても、先生に頼み込んで何とかするタイプ🤣

それはそれで逞しくもある。😊

私とは違う感性の2人💕
『違いは違いであって間違いではない』

気付けば『自律と自立』少しずつ出来てきているなあと最近感じます。

私も自分の正しさを押し付けず、今日も目の前の方に最善を尽くします。😊

最後までお読み頂きありがとうございます。

本当に歯を白くしたい方へ

「しみるのが不安」
「私の歯は何回くらいで真っ白になるの?」などご不安はありませんか?

Beauteは全国の歯科医院にホワイトニングを教えている講師が運営する医院です。
ホワイトニングのプロフェッショナルである私たちBeauteがお客様お一人お一人の歯質を拝見し、アドバイスいたします。

無料カウンセリングを行なっておりますので、本当に歯を白くしたい方はお気軽にご相談ください。