三重県鳥羽の離れ小島で牡蠣づくし!

皆さまこんにちは。
歯科衛生士の高松です。
お正月休みを利用して三重県の鳥羽に行って来ました。

「お正月に1泊でいいから何処かに行きたい‼️」
…と旦那さんにお願いして、久しぶりの1泊旅行でした。
ウチの旦那さんは出不精なので出かける事をあまり好まず家に居よう…というタイプ。
外食もあまり好きではなく(好き嫌いが多いから)、無駄遣いだー、贅沢だーと言います。
だから何処でもいいから何処かに行きたい‼️
よくそう思う私とは意見が別れます。
でも今回は一緒に行ってくれました。

「何処でもいい」がキーワードだったのでサクサク決まりました。
予算的にも場所的にもちょうど良さげだった三重県の鳥羽に決まりました。
私は宿の予約を手配だけして申し込みも完了し、「予約したよー!」
と連絡しました。
そうすると旦那さんから連絡。
「どないやってここまで行くん?」
「えっ?」

…場所を全く確認せずに予約したんですが、答志島という離れ島にある旅館を予約していました。
まぁ、予約取ってるくらいなんやから行けるでしょと毎度お馴染みの!
必殺行き当たりばったり(笑)
事前対応、事前対応って耳にタコが出来るくらい聞いてるのにー!!
前日旅館に連絡して、行き方をお伺いすると近くの🅿️に車を停め、湾から出てる漁船に乗せて貰って約10分程で到着しますとの事。
今夜はここに缶ずめかぁ~っと旦那さんは少し不安なのかな、でも飲んで食べて寝るだけやん!
私はその環境にすぐ慣れるタイプです(笑)

船着場がこんな感じで景色がとても綺麗でした。

三重県鳥羽といえば牡蠣が有名ですよね!
牡蠣好きの私たちは色んな調理法で出してくださった牡蠣を堪能しました。

もっと食べたかったくらいですが、結構なボリュームでお腹がはちきれんばかりでした。
名産なだけあって、茶碗蒸しにも牡蠣が入っててたのにはビックリでした。
合うんですねー。
私たち夫婦以外にはもう1組泊まっていただけだったので、とても静かでした。

全室オーシャンビューのこの旅館、真っ暗闇ですが波のザザーっという音を聴きながら眠りにつき、朝も波の音で目覚めました。
こんな体験をすると海の近くに住みたいななんて思ってしまいます。
海ってずーっと眺めてられますよね?私だけ?
マリンスポーツ全般苦手な私ですが、海を眺めてるのは大好きです。
夏はプライベートビーチがあるので海水浴やBBQも楽しめるそうですよ。
家族経営なのでしょうか?帰りの時は船着き場で皆さん手を振ってお見送りしてくれました。
今年のお正月の思い出でした。

歯科衛生士 高松

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ