ポメラニアンの子犬をブリーダーから

こんにちは、歯科衛生士の藤原です。

今年の9月に実家で14年飼っていた犬のマックが亡くなりました。
とてもかわいく、大好きでした。

14才、犬としては平均寿命を全うしたようです。ポメラニアンなので小さく、いつまでも仔犬感覚でしたが、すっかりおじいちゃんだったんだなぁと思いました。
小さい時から、実家には常に犬がいました。

やっぱり、いつもいるところにいないのは寂しいもので、両親も次の犬を探していました。マックと同じポメラニアンが良いといっていましたが、なかなかこの子という子がいませんでした。

色々さがしていると、私の家の近くで、ブリーダーさんをしている人がいて、そこに可愛いポメラニアンがいる事がわかりました!!
一度会いに行かせていただき、そのポメが実家で飼われる事になりました。9月の終わりの事でした。まだ生まれて2ヶ月です。

「ポメラニアンでも毛量の多い種類の香港のポメと顔の口元が前にかわいくでるように歯並びもきちんとあう親同士をえらんで、アメリカのポメをかけあわせた。だから、歯並びもいいですよ。」とブリーダーさんは色々お話してくださいました。

どれだけ情熱をかけておられるのかがお話からもとても伝わってきました。とても良いブリーダーさんにお話も聞けて良い出会いでした。トリマーさんでもあるので、「朝からカットとシャンプーをしておきます。」と言ってくださり、次の日に引き取りに行きました。

新しく実家の一員となったポメは、母が命名しました。名前はミックです。実は前のマックの前にもポメラニアンを飼っていて名前はムックでした。マック、ミック、ムック。ちょっと順番は違いますが、、、、まぁかわいいし、なんか名前に顔があってる?のでいい感じです。
写真は引き取り当日のミックで、近所のコーナンに買い物に来たところです。

いつも世話をしているのはどちらかと言うと父親で、いつも父の後をチョコチョコついてまわっています。まだ小さいので大人しいですが、どう変わっていくか楽しみです🎵今は庭に放して遊ばせています。走るのはなかなか早いです。

もう少し月齢がたったら外に散歩に連れて行くことが出来るので楽しみです🎵小型犬は余り長く散歩させなくて良いそうで長くても15分位でよいそうです。マックの時は一時間位は余裕で散歩していましたが、長かったんでしょうね。

でも家についてもまだまだ散歩をしたいと、なかなか家に入ろうとしてくれませんでした。
ミックはどうなのでしょうか?また散歩中に何かたのしい発見があったら、ブログに乗せたいと思います🎵

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ