健康保険で歯のクリーニングはできない?


大阪心斎橋のホワイトニングサロンBeauteです。

みなさん、実は健康保険で歯のクリーニングはできないことをご存知でしたか?

歯のお掃除というと、歯医者さんで機械を使ってされたことがある方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際は歯周病という病気の治療として行っているもので、本当は健康保険で歯のクリーニングはできないんです。

今回は健康保険でなぜ歯のクリーニングができないのかについて歯科医師がご説明します。

健康保険が適応されるのは、病気の治療のみ

国民健康保険は、日本国民全員が加入を義務づけられている保険です。
現在、医療費の負担が多くなって、国が必死で減らそうとしているものです。

この健康保険は、実は病気の治療にしか使うことができません。

例えば、妊娠出産は病気ではないので、健康保険がきかないのはみなさんご存知の通りですよね。

それと同じで、歯のクリーニングも病気ではない場合、健康保険を使うことができません。

歯周病なら健康保険が使える??

実は、歯周病という病気として認定されれば、歯周病治療としての「歯石とり」には健康保険が適応されることになっています。

しかし、実際は「歯周病治療の歯石とり」=歯のクリーニング ではありません。

歯医者で機械を使ってキュイーンっと水を出しながら洗うので、イメージ的には「口を掃除している」と思われるかもしれませんが、実際は予防のためのお口のクリーニングと歯石とりでは全く内容が異なります。

予防のためのお口のクリーニングは、健康保険が使えないため自費診療となり、値段は歯科医院によってまちまちです。

内容もお一人60分以上と時間をかけて行われることが多く、単なる歯石とりとは丁寧さも内容もレベルが全く異なります。

痛みも全くありません。

予防のためには定期的に歯のクリーニングを

photo3

虫歯・歯周病予防のためには、定期的に歯のクリーニングを受けられることがとても大切です。

1回あたりの値段は自費診療となるので高いと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、通わないで虫歯治療をすることを思えば、人生トータルコストをみるとはるかに安くすみます。そして痛みもないですし、なにより健康な歯が保てることが一番のメリットです。

ちゃちゃっと5分程度でおわる保険治療の歯石とりではなく、予防としての丁寧な歯のクリーニングを一度受けてみられませんか?

→Beauteのアロマが香る完全個室で行う快適なお口のクリーニングはこちら


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから