どうする?子どもの英語教育〜我が家の場合〜


こんにちは。2歳10ヶ月の娘がいるDr.慈恵です。

2018年から小学校3年生に英語授業が必修化されます。
小5・6は成績がつく教科化されます。
中学入試で英語が必須になる日も遠くはないでしょう。

小さい子どものお持ちの方は「英語教育どうしよう」という家庭が多いのではないでしょうか。

私もそう思っていた一人でして、子どもが産まれてからいろいろと情報収集に務め、紆余曲折ありながら現在の育児スタイルに落ち着きました。

今回は失敗談も含めて、おすすめの英語教育アイデアや我が家の体験談をご紹介したいと思います。

週1回1時間の英会話レッスンはほとんど意味がなかった

英語をはじめよう!と思い、我が家が一番最初に検討したのは、いわゆる英会話のグループレッスンでした。

セ●ハやミ●ルヴァ、E●Cなど、大手英会話スクールが子ども向けのレッスンを行っているアレです。

週1レッスン1時間、6〜8人くらいが定員で、ネイティヴ講師(日本人講師の場合もあり)が教え、月1万程度が相場です。

入会した教室では、1歳〜3歳くらいの年齢層が一つの教室におり、若いネイティブ講師が教えていました。

しかし、以下のようなことを感じ、早々にグループレッスンは退会することにしました。

・週1・1時間のレッスンでは、年間にするとたった50時間程度しかなく、英語に触れる時間が圧倒的に少ない(英語習得に必要な時間数は2000時間以上といわれている)

・レッスンは同じ内容を繰り返す遊び中心で、日常的な英会話ではなく、ネイティブの子どもが習得している過程・レベルと大きく異なる(いつまでも簡単なアルファベットレベルにしかならない)

・異なる年齢層・レベルが1つのグループになっているため、それぞれのレベルにあった授業が行われていない(娘が通っていた教室の場合)

・ネイティブ講師といっても来日した普通の外国人であり、教育に長けている専門家ではない


下調べをちゃんとせず入ってしまい、入会金がもったいなかったですが、今思うとすぐに辞めて正解だったと思います。

子どもは「How are you?」「I’m fine!」といった中1レベル(英検5級程度)さえ話せればよい、というのでしたら別ですが、英語をどんどん上達してほしい、バイリンガルとして仕事で使えるようになってほしい、というのであれば大手の英会話グループレッスンは不要なのではないかと思います。

予算があるなら、プリスクールや英語学童へ

予算があるなら、プリスクールや民間の英語学童を利用するのも手だと思います。

我が家は共働きですが、待機児童が多く認可保育所に入れる事が不可能でした。

そのため、認可外が候補になったのですが、その値段が高い・・。
それならばと値段がそれほど変わらない、英語系保育園(日英バイリンガル)の所を選びました。

プリスクールは完全に英語のみのインターナショナルスクール(親への通達も英語)と、日本文化や日本語の教育もしっかりしてくれる日英バイリンガル園の2種類があり、後者のほうが最近は多く人気です。

東京は待機児童がもっと多いので、その流れが特に強いようです。

内容は園によって差があるのでよく吟味が必要ですが、大抵週3〜からでも通えますので、待機児童で困っている方は候補の1つとして考えられてもよいかと思います。

3時間程度のサタデースクールや放課後アフタースクールをしている園もあります。
長時間どっぷり英語につかることができるので、日本語オンリー園に通う方も英語を学ぶ選択肢としてよいと思います。

自宅での英語教育は、高額教材よりYoutube&絵本読み聞かせで

自宅での英語教育といえば、「ディ●ニー英語システム」や「英語であ●ぼ」、「ワールド●イドキッズ」など高額な英語教材が有名ですよね。

子どもの英語教育に興味のある方なら、一度は目にしたことがある方も多いと思います。

カリキュラムがしっかりしており、口コミも多く人気もありますが、我が家はこれらを購入することはせず、YoutubeやCDつき絵本を利用しています。

以下におすすめを紹介します。

1)Apple TVでYoutubeをテレビの大画面で流す

我が家では、Youtubeをテレビで流すためにAppleTVを使っています。

AppleTVでYoutubeをテレビでみる使い方はこちら
http://ringo-tv.com/appletv/2nd-3rd/youtube/apple-tv-youtube-see.html

Youtubeには、高額な英語教材を買わずとも、良質な英語動画が豊富に揃っています。
とてもよい時代になったものです・・・。

以下は我が家がよく使っているおすすめのチャンネルです。

・SuperSimpleSongs

SuperSimpleSongsはフォニックスから簡単な英文、ネイティブの子どもならみんな知っている有名な歌などを楽しいアニメーションで観られます。50分など長時間の動画が多いので、いちいちチャンネルを選択しなくてすむのが嬉しいポイントです。

・Mother Goose Club

MotherGooseClubはマザーグースの歌をカラフルなキャラクターとともに一緒に謳いながら楽しめるチャンネルです。

・Sesame Street

セサミストリートは以前は日本でも英語版が放映されていましたが、現在は一部で日本語版のみになってしまっています。英語版が見られるのはYoutubeだけです。

・CBeebies

CBeebiesはイギリスBBCが放映している、子ども向け英語教育番組です。日本の「おかあさんといっしょ」みたいな位置づけです。

2)英語多読のため、CD付き絵本を利用

日本語力を高めるために、幼児期には「絵本の読み聞かせがよい」とよく言われますが、英語でも同様です。

現地では英語多読用の絵本シリーズがたくさん発売されており、一部はネイティブが吹き込みしたCD付きで発売されています。

子どもを抱っこし、CDの音声に合わせて、親が絵本のページをめくるだけでOK
ipodにまとめていれてしまえば、他の絵本も合わせて好きな順番でリストを作る事が出来ます。

最も有名なのが、こちらのORTシリーズ。

51H6s6pFUZL._SX312_BO1,204,203,200_

→ORT Stage1〜4セット

イギリスの小学校で国語の教科書としても使われているベストセラーで、多読用絵本といえばORTです。確か、渋渋(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)でも多読用としてこのORTを使っているのだとか。

ORTはキッパーという男の子とその家族達がずっと通して出てくる物語です。
それぞれ1話完結ですが、同じキャラクターなので人間関係も分かりやすく感情移入もしやすくなっています。

次に有名なのが、アメリカCTP社のCTP絵本96冊セット

8c83e416012f9be172e1178096a0c8b3

→CTP絵本96冊セット
こちらはLevel1〜3があり、分野別(Sosical,Science, Marth, Fan&Fantasy)に分かれています。アメリカ音声でのCD付きです。

CTP絵本は、1冊毎にイラストのテイストも違い、内容も全く異なる完全1話完結型です。様々なジャンルの話に触れることができます。

91p7QFDYsML._SL1500_

→Scholastic-Sight-Word-Readers

多読絵本の導入としておすすめなのは、こちらのScholastic Sight Word Readers。CDつきで25冊4000円ちょっとなので気軽に手に入ります。

難易度も最も易しく、「Me,too.」「I see〜」など短いセンテンスが繰り返しでてきます。1歳児からも可能です。

長くなってきましたので、今回はこの辺りで失礼します。^^

後編へつづく

Dr.慈恵


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから