子どもと作る!たけのこ☆かがく実験教室に参加して


皆さん、こんにちは。
先日、娘達と たけのこ☆かがく実験教室 に参加してきました。
こちらは、NPO法人 たけのこさいえんす さん主催の、かがく実験教室です。

以前、近所のイベントでブースを出されており、手にしたチラシにはこう書かれていました。

「身近な材料を使い、自分で実際に実験することで、考える力、みんなで協力する力、想像する力・・・etcを育てることを目的としてこの会を開催しています」

おおー、なんだかすごいぞ。志が高い。

小学生のとき理科が好きだった私は、三角フラスコやメスシリンダーに心躍らせていました。

あのウキウキ感を娘達も感じてくれるかなぁ と思い、参加することを決めました。
そして当日、近所の市民センターの一室が会場。3歳~小学6年生までが参加していました。

テーマは「光のかがく」
目的は「実験のたのしさを知る。」

― いい!シンプル!

ペットボトルの実験

まずはペットボトルを使っての実験・考察。各テーブル毎にみんなで力を合わせて進めていきます。

積極的な子、粘り強い子、控えめな子・・・ 十人十色です。

みんな楽しそう。そして私も楽しい!

娘も「何がおこるの?」って期待からでしょうか。息を潜めてペットボトルを見つめています。

たかがペットボトル、されどペットボトル。
用途しだいで注目度は変わるなぁ… とか考えていました。

光のランプ作り

次は「光のランプを作ろう」
先生の作品を見させていただいたら、和紙の張子のようなランプシェード。

卵型でとってもキュートでした。

工作の大好きな娘は俄然やる気!和紙を小さくちぎり、作業を進めていきます。
もちろん途中で実験器具も出てきました。

3歳の娘は何やらこだわりがあったのでしょう。
手持ち無沙汰から私が手を貸そうとすると、「ママ、さわらんといて。」

― えぇー!すみませーん。けど、私もやりたいやないの(泣)

そして時間いっぱい娘たちは職人と化し、黙々と作り続け完成。
あとは糊が乾いたらライトを被せるとのことで、お教室は終了しました。

ランプシェードは持ち帰り、物干し竿に吊るし…

「ママー、いつ乾く?またママにも作ってあげるね!」

夜、糊も乾いたので最後の仕上げ。
コアとなる風船を割り、フチをトリミングし、ライトに被せ…
出来上がりーー!

S__3833906

―うん、かわいい。

ちょっと ドラゴンボールのピッコロ大魔王が口から生む卵 に見えるのは内緒にしておこう。

娘達はキャーキャー言ってライトをつけたり消したり。
そして、、、
「ママ、楽しかったね!また行こうね。」

目標達成!良かったね。

色々な経験を通してこの子達は驚く程成長していく。
その中でこれからも、「楽しかった」が多いといいな。
ぼんやりそんなことを考えた幸せな一日でした。

Dr.村田


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから