歯ぎしり用のマウスピースをホワイトニングに併用できる?


歯ぎしり用のマウスピースをホームホワイトニングをする際に併用できないかという質問を時々みかけます。

今回は、歯ぎしり用のマウスピースとホワイトニング用のマウスピースの違いについて、歯科医師が説明します。

歯ぎしり用のマウスピースとホワイトニング用のマウスピースの違い

まず、歯ぎしり用のマウスピースは、文字通り歯ぎしりをする方のために作られていますので、全く目的が違います。

歯ぎしりによって、歯と歯がこすれてすり減らないようにするためですので、マウスピース自体も薄くて硬いシートで作られている場合が多いのです。

また、寝ている間にマウスピースがとれないように、歯茎までしっかりと覆われているタイプが多いです。

しかし、ホームホワイトニング用のマウスピースは漂白剤を的確に歯の表面にとどめさせるために作られています。
歯茎に薬剤が漏れてしまうとダメなので、歯茎までは覆わないようにギリギリのラインで作られていることが多いです。

また、シート自体はやわらかく歯にフィットするものが使用されています。

歯ぎしり用のマウスピースをホワイトニングに併用するとどうなるか?

歯ぎしり用のマウスピースで無理矢理ホワイトニングのジェルをいれて装着しようとすると、マウスピースにジェルをいれる隙間がないので、確実に薬剤が歯茎に漏れてしまいます。

歯茎に長時間ジェルがあたっていると、歯茎が白く変色しピリピリとしてきますので、よくありません。

ホームホワイトニングを行われる際は、必ずホームホワイトニング専用のマウスピースを専門家に作ってもらうようにしてください。

→格安ホームホワイトニングができる心斎橋のホワイトニングサロンBeauteはこちら


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから