クレスト3Dの使い方


クレスト3Dをご存知でしょうか。

審美先進国アメリカでは、日本と違い薬事法がゆるいので、薬局やスーパーマーケットでもホームホワイトニンググッズを購入することができます。

*日本で売られているホワイトニンググッズは、薬事法により非常に効果の低いまがいものしか売られていませんのでご注意下さい。

さて、このクレスト3Dは、家庭で手軽にホワイトニングができるもので、実際に歯科医院で使う過酸化物と同じ成分が入っています。

今回は、クレスト3Dの使い方についてご説明します。

クレスト3Dの使い方

クレスト3Dは、アメリカ土産や、海外通販などで手に入れることができます。
(輸入する場合は送料がかかるので、少し高めです。アメリカ旅行に行く友人などに頼むのが一番よいと思いますよ)

クレスト3Dはテープ型になっており、使い方は簡単です。
透明テープを歯に合わせて切り、ペタっと歯にくっつけるだけでOKです。

30分〜1時間程度はっておくと、テープについている薬剤が歯の表面にしみこみ、汚れをおとして漂白していきます。

その後、テープを剥がして歯磨きをしっかりして終了です。

クレスト3Dの注意点

クレスト3Dは、テープ型なのでどうしてもムラができてしまいます。
まんべんなく歯を白くしたい場合は、やはりマウスピースを作って行うホームホワイトニングのほうがおすすめです。

また、クレスト3Dには過酸化物がかなりの濃度で入っていますので、家庭用とはいえ知覚過敏の痛みがでる可能性があります。特に日本人の場合は、外人と違いエナメル質がうすいので知覚過敏になりやすく、クレスト3Dを使って痛みがひかないというケースも頻発しています。

歯科医院で行うホームホワイトニングの場合は、薬剤に知覚過敏抑制剤が配合されており、万が一痛みがでた場合でも歯科医師から保護ジェルをもらうことができます。

しかし、自分で輸入して行う場合は自己責任になりますので、こういったフォローを全く受けられません。
送料を加味すると、ホームホワイトニングより高くつく場合もあります。

「白さにはムラがでる」「知覚過敏の痛みがでる可能性がある」ことを踏まえて、自己責任で行いましょう。

→大阪心斎橋で痛くない完全個室のホワイトニングサロンBeauteはこちら


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから