煙草による歯茎の黒ずみをきれいにする方法とは?


煙草を吸っていると、歯茎が黒ずんでくることをご存知ですか?

煙草にふくまれるニコチンの作用により、血行の流れが悪くなり、歯茎の新陳代謝が衰えます。
その結果、歯茎の表皮細胞が生まれ変わりにくくなり、煙草の成分が歯茎に沈着して黒ずみが増えるのです。

歯茎が黒ずんでいると、笑ったときにお口の印象が暗くなり、お顔の印象まで老けてみられます。

歯茎がピンク色できれいだと、お顔全体も若々しくみえます。
このように、歯茎の色は見た目の年齢を左右する大切な要素なのです。

今回は、デンタルエステの専門家である歯科医師が、煙草による歯茎の黒ずみをきれいにする方法をご紹介します。

歯茎の黒ずみをきれいにする歯茎ピーリング

photo4

歯茎の黒ずみをきれいにするには、歯茎ピーリング(歯肉ピーリング)という方法があります。

治療法はとても簡単で、歯茎ピーリングの特別なお薬を歯茎にさっと一塗りするだけです。

その後うがいをして終了し、2、3日すると歯茎がペリペリと剥がれてきます。
一気に剥がれるのではなく、体の垢がとれてくるのと同じような感じです。

そして、2週間程度たつと、中から新しい歯茎が産まれてきて、ピンク色の歯茎に生まれ変わります。

歯茎ピーリングの料金

歯茎ピーリングはデンタルエステを行っている歯科医院で行うことができます。

自費治療のみになりますので、保険は適用できません。

歯茎ピーリングの料金相場は、1回10000円〜20000円程度です。

加齢や煙草により歯茎が黒ずんでいる方、一度歯茎ピーリングを試してみられませんか?

→大阪心斎橋のデンタルエステ専門サロンBeauteによる歯茎ピーリングはこちら


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから