JPSA奈良支部設立2周年記念講演会

皆さまこんにちは、ボーテの辻です。

あたたかい季節になってきましたが、いかがお過ごしですか。

2018年もあっという間に4月、充実しているからこそ時間が早いんだなぁと役割を与えていただいてることに感謝の毎日です。

さて、4月を振り返って自分にとって大きなイベントはJPSA奈良支部設立2周年記念講演会でした。

ご存知ない方もいらっしゃると思うので、少し説明させていただきますね。

JPSA奈良支部とは、正式名称は一般財団法人日本プロスピーカー協会という財団です。
選択理論心理学をベースに「人間関係」と「目標達成」をキーワードに、より豊かな人生を実現できるよう講演、教育活動を通した社会貢献を目指している団体です。

私はそこで奈良支部支部長というお役目をいただいています。

やはり不幸感の源は、自分が大切だと思う身近な人との人間関係がうまくいってないこと、また理想とする仕事や結果が得られてないことではないでしょうか。

良い人間関係も、得たい成果も技術を取得することで得られるとしたら、いかがですか。

私自身は現在32歳、20歳の時にこの情報に出会い人生が変わりました。
恨んでいた親に感謝することができ、仕事も歯科衛生士として歯科医院を開業したいという夢も28歳の時に叶えました。
そして今も、大切な人を大切にする生き方をしていきたいと心から思い、最善の行動を選びながら、素敵な人に囲まれた生活を送っています。

地元が奈良だということで、地元からこの情報を伝えたいという気持ちで活動しています。

今回は奈良県橿原市、地元での開催ということでより思い入れの強い講演会となりました。

講師はアチーブメント名古屋営業所所長の針生栄司さん、同世代の中で最も尊敬している方、チャレンジして結果を出している素晴らしい方にお越しいただきました。

当日朝、メインメンバーで集合。

思いを一つにミーティングをして準備スタート。

メンバーの子供達もお手伝いしてくれて準備からあたたかい雰囲気に包まれました。

奈良支部メンバー一人一人も同じ学びに出会い、現場で実践し続けている人たちです。

どんなメンバーが集まっているか、一言で言うとギブな人、与えることが大好きな人たちです。

準備の最中も、みんなにと、差し入れや名簿を整えたり、日曜日という貴重な時間に奈良支部のために、来てくださる皆様のために足を運んでくれる人たちです。

大好きです。

名ばかりの支部長ですが、本当に自分は支えていただいているなぁと準備から感動していました。

そして定時になり続々とお客様が来場。

奈良ということもあり、私も家族や親友、後輩、大切は人たちが声をかけたら来てくれました。

講演スタート。

針生さんの土台からくるメッセージに、
うなづき一生懸命メモをとる人、耳が真っ赤になっている人、涙している人、後ろから眺めているとお一人お一人の心に届いていることが鮮明に感じられる時間でした。

来場数156名。

たくさんの皆様に足を運んでいただけたことに心から感謝です。

私が強く思うことは、

良い情報を知っているなら伝える使命があるということ。

救われる人が必ずいる。
私もそうだったからこそよくわかります。

JPSAの奈良支部支部長として、ベーシックプロスピーカーとして、もっともっと身近な人を幸せにする、相手も自分も勝つ関係を築く、できることはまだまだあると思いました。

また来年3周年向けて、チームメンバーで力を合わせて良いものを作り上げていきたいです。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

ボーテ 辻 紗耶加