姪っ子 甥っ子に出会って変わったこと

こんにちは、ボーテ歯科衛生士の辻です。
2018年もあっという間ですね、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは姪っ子甥っ子をテーマに書いてみたいと思います。

二人に出会って変わった価値観があります。

ご存知の方も多いと思いますが、
私は32歳、独身です。
家族は妹が2人(30歳、22歳)、母、そして祖母です。

皆さん、突然ですが
結婚に対してのイメージってどのようなものをお持ちでしょうか。

また、子育てに対してのイメージはいかがですか。

正直なお話、私は結婚に対しての良いイメージがなく、ましてや子育てなんてできない、
一生このままでいけばいいなぁなんてずっと考えていました。

たまに、出張などで飛行機に乗ると、1時間、2時間ずーっと泣いているお子さんがいます。

お母さんは立ったり座ったりしながら
身体をゆらして、トントンして、なんとかなだめようと必死の姿。

その姿を見ては、私にはきっと無理だろうなぁって感じたりしていました。

そして両親が離婚していることを理由に、自分に幸せな家庭なんてつくれるのかななんてふと考えたりしていました。

そんな中、初姪っ子が産まれたのは2年半前でした。

初めての孫で、母も大喜び。
家族みんなの大イベントでした。

初めて会った時の感動は今も忘れません

私の第一声
「天使やん!!」

冗談ぬきで可愛いすぎました。

名前は笑梛(えな)
名前も可愛いい!!笑笑

もはや、おばバカの域ですが、そうとしか表現できません。

なんでもしてあげたい存在が出来ました。

それから2年半、よくしゃべるようになって笑うようになって、いまではこんな感じです。

貴方の笑顔はみんなを救うわぁ、見るたびに思います。

そして、最近甥っ子も産まれました。

名前は海俐(かいり)かっこいい名前だし、本当に男前さんなんです。

二人の存在が大きくて、二人のおかげで結婚や子育てのイメージを変えてもらいました。

私も子供産もうって決めました。

結婚も子育ても自由を奪われるもの、大変なもの、苦しいものというイメージからそれ以上の喜びや感動が得られるんだというイメージに変わりました。

そして、今、大人になって姉妹がいることに感謝の気持ちいっぱいで、大好きな妹2人を見ながら、やっぱり2人は産まないとなぁって考えてます。

32歳、なかなかの年ですよね、
周りは第二子出産ラッシュ、人生の計画をきちんと立てて、仕事と家庭を両立できる私でありたいです。

私ならできる、私からはじめる、生い立ちとか関係ないです。

意外といいお母さんになるだろうな、なんて想像だけですが、今からニヤニヤしています。

パートナーの佐藤もいるし、ボーテスタッフは45歳組が支えてくれているし、いざとなれば助けてくれる周りもたくさんいます。

人生計画では、
34歳で結婚、36歳で1人目、38歳で2人目
です。

わぁー言ってしまいました照!
いや、大丈夫、現実になります^ ^

今まですべて思考は叶ってきましたから。

たくさん素敵な気づきを与えてくれた姪っ子、甥っ子に感謝して、さやかおばちゃん頑張るからねー!

最後までお読みくださり、ありがとうございます^ ^

ボーテ 辻 紗耶加