屋久島 縄文杉トレッキングへ その1


皆さまこんにちは。
歯科衛生士の高松です。
2018年が始まり少し経ちました。お正月気分もすっかり抜けたところで少し2017年を振り返ってみたいと思います。

2017年は私の中で色んな事を考えた年でした。
ターニングポイントとも言っていいかもしれません。
色んなことがあった中、とても印象に残ってるのが屋久島への旅でした。

岡山に住む友達から突然「屋久島行かん?」と誘われ(笑)
なんだかよくわからないままにあれよあれよと行くことになりました。
「屋久島行かん?」のお誘いからなんと10日後には屋久島の地に降り立っていました。

屋久島は淡路島よりやや小さい島で、中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など島の面積の約21%が世界遺産に登録されてるんだ
そうです。
コケやシダ植物など自然豊かな島で、野生の鹿や猿もいるそうですがあいにく私は見ることが出来ませんでした。

事前に色々ネット等で調べたりはしましたが、なんせ自分に甘く都合のいいようにばかり考える私。
楽々ハイキングくらいに考えていました。
しかーし!実際の縄文杉トレッキングコースはかなりハードなものでした❗️
ガイドさんはなんと66才の方でビックリでしたがこの道23年と言われていて、毎日のように縄文杉へお客様のガイドをしているそうです。
私たちなんか比べ物にならないくらいの健脚ぶりでした。

明け方4時過ぎにガイドさんが私たちが泊まっている宿までお迎えに来てくれました。
お弁当屋さんに寄って、注文しておいた朝食と昼食を受け取り小一時間かけて登山口行きのバス乗り場へ。
そこからまたまた小一時間バスに揺られ山道を登り登山口に到着しました。

少し休憩し、朝食のおにぎりを食べていざ出発。まだまだ元気(笑)

最初はトロッコ道をひたすら進みます。
「アスレチックみたいだね〜」と呑気な意見を言う友達。
「そんなん言うてんの今だけやろ〜」っと冷静に返す私。

でも私の意見が正解。楽チンなのは最初だけ。途中から断崖絶壁やん!!(こんなん思うのは私だけ?)
どんどん息が上がりハァハァハァハァ〜〜〜!
ちょっと・・・待ってぇぇぇぇ〜〜〜!!!バテバテです。

途中から軽い熱中症っぽい感じになってしまった私は、お昼休憩の時にお水をがぶ飲みしただけでお腹がいっぱいになり全くご飯が食べれない状態になってしまいました。
ガイドさんが思わず心配して「ここで待っとくか?」と私に言いました。
「嫌です・・・」

縄文杉見に来たのに!まだ見てないのに!
・・・と私のバテ具合を心配したガイドさんが言ってくれたのですが、もっかい頑張る!!
気合いを入れ直し先に進みました。

そしてついに・・・!
縄文杉の前に到着!!
約6時間かかりやっと辿り着いた樹齢7200年の縄文杉。神々しすぎます。
パッと見た瞬間に霊感も何もない私でも全身ゾワ〜っと感じる物がありました。

ガイドさんが「縄文さま」と呼ぶのがわかる、まさに「縄文さま」と言う堂々たる風格です。
写真ではなかなか伝わらないと思います。
ひとしきり写真を撮ったりして後は帰るだけです。
登ったんやから降りな(笑)

つづく

歯科衛生士 高松


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから