無資格の歯科助手はホワイトニングができません!


こんにちは、大阪のホワイトニングサロンBeaute心斎橋デンタルクリニックです。

ホワイトニングサロンBeaute心斎橋デンタルクリニックは、スタッフ全員が国家資格をもつ歯科医師または歯科衛生士です。

受付も歯科衛生士が行っており、無資格の歯科助手は雇用しておりません。

実は、ホワイトニングは歯科医師か歯科衛生士しかできないことをご存知でしたか?
今回は無資格の歯科助手が行うと違法行為である、ということについてご説明します。

無資格者しかいないサロンや歯科助手が口に触れるのは違法!

最近、セルフホワイトニングサロンやエステサロンでホワイトニングを行うところが増えてきています。

このようなサロンでは、国家資格をもつ歯科医師や歯科衛生士がいないことが多いです。

実は、法律でホワイトニングを含めお口のクリーニングや歯磨きアドバイスなど、お客様の口に触れたりアドバイスをすることは国家資格である歯科医師または歯科衛生士でないと行ってはいけないと厳しく決められています。

歯科助手は歯科衛生士ではなく、誰でもできる職業です。
高校生のアルバイトでもできます。

以前ユーキャンでユッキーナが歯科助手の資格をとったと宣伝されていましたが、歯科助手の資格は単なるユーキャンの民間資格ですので、アロマテラピーなどの趣味の資格と同じで、法律的な拘束力は一切ありません。
(歯科助手の民間資格を持っているからといって、歯科医院に就職しやすくなることもありません。)

しかし、最近ではこの歯科助手にホワイトニングをこっそりさせていたり、歯磨き指導をさせていたりする歯科医院が少なからず存在します。

お口に触れる行為は間違えると医療事故にもつながりかねませんので、無資格者が医療行為を行うことは許されない事です。(ホワイトニングは医療行為です。)

無資格の歯科助手か歯科衛生士かを見極める方法

歯科助手も歯科衛生士も同じ白衣を着ているので、区別がつきにくいかもしれませんが、歯科衛生士であるか見極める方法があります。

一つは「歯科衛生士 ○○」と書かれてある名札をつけているかチェックすることです。

きちんとしている歯科医院であれば、必ず全員に職種が書かれている名札をつけさせています。
逆に、名札をつけていない歯科医院は怪しいです。

二つ目は、直接スタッフに「あなたは歯科衛生士ですか?歯科助手ですか?」と聞く事です。

この質問をされてギクっとしてモジモジしたり、はっきりと「私は歯科衛生士です」と答えられないスタッフで、そのスタッフがホワイトニングや歯磨きアドバイスをしているようであれば、その歯科医院に行くのはやめておいたほうがよいでしょう。

なぜなら、院長の方針が「患者さんの利益・安全よりも無資格の歯科助手を雇ってコスト削減する」ことに注力しているからです。このような方針の歯科医院で治療を受けるのは得策ではありません。

以上参考になさってください。

→Beauteでは一切歯科助手は採用しておらず。スタッフ全員が国家資格をもつ歯科医師、歯科衛生士です


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから