我が家の地震の備え


DH 阪井です。

先日の朝礼の時に、DH八谷の家での地震用の非常袋を作っていると聞いた。
我が家もちょっとだけ準備しているものがある。
それを少しご紹介しようと思う。

我が家は年に2回程キャンプに行っている。5人用のテント2つ、シュラフ(寝袋)4人分、エアーマット4人分。
遊びも兼ねて、購入。我が家の強い味方。

6ℓウォータージャグ、携帯トイレ、オムツ、懐中電灯、防寒シート、飲料水パック、などなど。食料品は、ストックしているのがあるので、なんとか1週間は大丈夫。

私は、21年前の阪神淡路大震災以来、一人で寝ることができない。

2階で1人で寝ていた。突然の地震。隣の部屋では、大きな鏡が倒れ、その大きな音と共に、部屋一面の鏡の破片。もう一つの部屋は、昔のスチール?の机の引き出しが、出たり入ったり、で「バ〜ン!バーン!バ〜ン!バーン!」とすごい音。父は仕事で出ていて、母は1階に居て、地震が治っても上に上がってきてくれなかった。恐る恐る下に降りたら、母は仏壇が倒れてこないように、抑えていた。今でも記憶に残る地震。それから私は両親と同じ部屋で寝るようになった。

今でも子供たちは子供部屋で寝たいらしいが、もし夜中に地震があった時のことを考えると、別の部屋で寝るなんて考えられない。

先日大きな地震があった。子供もそろそろ地震の恐さは分かってきている。

色んな情報番組で、大地震が来る。と言われていて、自分なりに準備をしている様だった。

日に日に車に色んなものが増えている。一体何をしているのだろうと聞いてみると、地震の備えと言うことだった。「えらいな〜」「そんなこともできる様になってんね〜。」と言い、何が入っているのか見てみた。すると・・・」
全て遊び道具。(笑)
でも全部理由があった。少し感動。

こんなんいる〜?

kimg4533

kimg4514

剣玉いる〜?
鉄砲いる〜?
大きな鈴いる〜?

kimg4517
歴代首相のコップとかいる〜?(笑)

皆が退屈しない様に。だそう。

お気に入りのアイテムの数々。もっと大事なものがあるとは思うのですが、今の精一杯思いついたもの。

kimg4516

その他には、充電池、懐中電灯などもあった。

そして何故か、お友達との写真

これは何で?と聞くと、

大切なクラスメイト。皆のことを探さないといけないから・・・。

との事。色々考えているんだな〜と、心温かくなりました。

DH八谷は、家族全員の集合場所を決めているとの事。

早速私も、いざと言う時の待ち合わせ場所を、子供だちに伝えました。
皆さんはどんな備えされていますか?

最後までお読み頂きありがとうございました。

DH 阪井 国子


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから