運転免許の更新に行ってまいりました。


こんにちは。歯科医師の村田です。
先日、運転免許の更新に行ってまいりました。
お盆の帰省などで長距離 車を運転された方も多いのではないでしょうか。

S__4538379

免許取得から はや17年。最初は明石の運転免許試験場へ。写真が暗く写るのが嫌で、次は伊丹の更新センターへ。次は居住上 沖縄の更新センターへ。そして今回は神戸の更新センターへ。毎回違うところへ行っている私です。
講習のビデオを観ましたが、子供がいる身で観ると また入ってきかたが違いました。
今回はその中から、心に止まったことをご紹介したいと思います。

交通事故を起こすと3つの責任が発生します。3つも!
・民事上の責任
・行政上の責任
・刑事上の責任

去年(H27)の車タイ車の事故の内、約半数は追突が占めています。
S__4538380

防ぐ方法は

・安全速度を守る(時々メーターをチェックする)
・十分な車間距離をとる
・割り込みをしない
・脇見運転をしない(景色・子供・スマホ…)

時速100kmで1秒間に28m進むそうです。

ライト

・夕方は早めに、雨の日・霧の日はライト点灯を。
・渋滞などで自分が最後尾の場合、ハザードを点けて自分を守る。
・トンネルはスモールではなくライトの点灯を。
・夜間の外出時は何か反射板のようなものが有効

シートベルト

・シートベルト非着用者の致死率は着用者の13倍以上
(時速40km 体重50kg の人の衝撃は体重の30倍と言われ、なんと 1.5t!!!
とても手足で支えられるものではありません)
・死者の内 非着用者が車外へ飛び出す率は着用者の12.5倍です。
シートベルトは本当に命のベルトだと感じました。

後部座席のシートベルト着用は 一般道を除く高速道路等での『違反は』行政処分を受けますが、一般道でも着用することが推奨されています。

チャイルドシート等

・6歳未満の子供を乗せる時は必ず着用(ベビーシートはエアバック車の場合、できるだけ後部座席に取り付ける)

S__4538381

S__4538382
飲酒
体格差等ありますが、アルコ-ル血中濃度の0への変化は
350mlビール1本で約2~3時間
          2本で約4時間半
ほろ酔い(ビール500ml 1本、日本酒 1合、焼酎 0,6合)で、運転事故の可能性は2倍に!!
私はお酒が好きなので、恐ろしくなりました。
自分が加害者にならなくても被害者になる可能性もあります。
携帯も、今後一切見ないようにしようと心に決めました。事故も怖いですが、子供も見ているし、この子達が大きくなった時に 同じことをしてはいけないと深く反省しました。

最後に自転車の事も少し…
去年の自転車の死亡者は30人。自転車でも死ぬ時は死ぬのです!
14歳以上が取締の対象となります。
・左側通行
・並進禁止
・2人乗り禁止
・飲酒禁止
・歩道を走る場合は車道寄りを徐行
・夜間ライト点灯
・止まれの標識では止まる
・子供ヘルメット着用

一番大事なのは、余裕をもったタイムスケジュールかな・・・
とも思いました。

皆さん、全ての人に優しい運転を。よろしくお願いいたします♥

Dr.村田


大阪心斎橋ホワイトニングサロンbeaute
TEL:06-6121-4138
11:00-21:00(第2・4木曜定休)
大阪市中央区東心斎橋1丁目17番19号
Soie心斎橋2F
→アクセスはこちら
WEB予約はこちらから