夏休み家族で沖縄へ 琉球ガラス体験

こんにちは。ボーテの佐藤です。すっかり季節も秋めいて、過ごしやすい季節になってきました。
皆様いかがお過ごしですか?

少し前の話になりますが、夏休みに家族で沖縄に行ってきました。

研修では沖縄に何度か訪れた事があるのですが、家族で行くのは今回が初めて。
仕事柄、普段なかなか家族で過ごす時間がないので、夏とお正月はゆっくり家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。

家族で過ごす夏休み1日目、関空から飛行機で沖縄へ。

飛行機から眺める空は私にとって癒される風景。
何度見ても癒されますね。

沖縄到着後はレンタカーに乗ってまずは今帰仁村にある古宇利島へ。。。
研修先の時に連れて行ってもらってから古宇利島の風景の虜になってしまい
子供達にもこの綺麗な風景を見せたくて。。
古宇利島へ行く古宇利大橋は海の綺麗さではトップクラス。とても人気の観光スポットなんです。この日も快晴で古宇利島から眺める海の青と景色がとても綺麗でした。

景色を堪能した後、名護にある森のガラス館で琉球ガラス体験へ
世界でたった一つのオリジナルのグラスを作りました。
ここでは熟練した職人の方が丁寧に指導してくれるので初めてでも簡単にグラスが作れます。

息を吹き込みガラスを膨らましていきます

熱々のグラスの内側を回しながら少しずつ広げていきます。

少しずつ飲み口を広げていきます。真剣そのもの

飲み口が仕上がったらグラスがほぼ完成!この後、5600℃の窯から半日かけて徐々に冷やしていき
ます。
二人ともグラス作りを体験して素敵な思い出になったみたいです。
ここで作ったグラスは後日自宅に郵送され、今では毎日お家で愛用しています

最新投稿