倉敷美観地区・岡山後楽園のオススメ所(冬休み)

こんにちは😃
歯科衛生士の久野です🐶

前回に引き続き年末年始実家へ帰省した時の事を書こうと思います😼
旅行に行きたい都道府県ランキング41位の岡山県!実は良い所沢山あるんです!笑

倉敷観光名所、美観地区へ!

かつての倉敷は、江戸幕府の直轄領「天領」であり、物資の集積地として非常に栄えたまちでした。
白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情、倉敷川沿いの柳並木・・・

何度訪れても新しい発見がある、いろいろな顔を持つ魅力あるまち。
それが倉敷です。

当時、倉敷川は潮の干満を利用して多くの船が航行しました。倉敷は物資輸送の集積地として、川沿いには、塗屋造りの町家や白壁土蔵造りを中心とする町並みが形成されていきます。

本町から東町へと続く通りは、かつて倉敷の中心部と早島を結ぶ街道筋で、倉敷川沿いより先に町となりました。かつては箪笥屋、桶屋など職人達が軒を連ねていたといい、現在も格子戸の宿、杉玉が軒に下げられた造り酒屋、阿知神社へと続く参道等々、昔のままのような風景に出会うことができます。

との事😽
最近ではいい感じのカフェやバーもあって、倉敷のお洒落スポットでもあります💕

くらしき桃子パフェ🍴💕

フルーツ王国岡山産の桃づくしパフェ!美味しいパフェを一年中食べることができます😍😍

昔にタイムスリップしたような気分が味わえました✨

続いて岡山後楽園🌷

日本三名園の一つで、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。
約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。延養亭や能舞台を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には、歴代藩主の思いが込められています。広い芝生地や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された庭園です。
毎年、夏と秋には人気のイベント、夜間特別開園「幻想庭園」が開催されます。

タンチョウも飼育されてます🐤🐤

岡山後楽園限定販売のきびだんごが地味に美味しい事を発見🍡

お土産に買うこともできます😊😊

地元でゆっくり過ごす事が出来て充実したお休みでした!

お読み下さりありがとうございました。
久野智子