秋の京都へ2 「老松」さんの和菓子体験

こんにちは。歯科衛生士の佐藤です

前回の京都清水寺に続き、二日目はいよいよお楽しみの金閣寺へ。。
天候にも恵まれ、朝から快晴の京都

ホテルをチェックアウト後、電車とバスに乗って約40分ほどかけて金閣寺に到着
世界遺産にも登録されている金閣寺は、日本だけではなく、世界的にも有名なお寺です。
海外からの観光客でいっぱい。

金閣寺が建てられたのは、1397年。足利3代将軍の足利義満によって建てられました。
金箔がふんだんに貼られた金ピカの3階建て。しかも、この金閣寺、階層によって建築様式が違うのにびっくりしました。

事故などで何度か修復はされてきましたが、1950年に放火により全焼。
全焼してしまったことで国宝指定は解除されますが、再建のために国からの援助はもちろん、全国から寄付が募られたそうです。再建までに3年を要し、1955年に再び蘇った金閣寺

そして1987年には、再び劣化してきた金閣寺の大規模な修復が行われました。
世に言う「昭和の大修復」です。

ちなみに、この時の費用は7億4000万円で、7億ほどは金箔の費用だったと言うからすごいです。金の重みで20キロ!贅沢すぎます
そして1994年に世界遺産「古都京都の文化財」として登録されることになりました。

最近の夕佳亭た方丈など個々に修理は行われているそうで、日本の象徴として大切にされています
時間の都合で行けませんでしたが、次は銀閣寺にも訪れたいと思いました

金閣寺をゆっくりと堪能した後は近くにある金閣寺ならではの金箔ソフトをいただき、午後からは北野にある 京都の和菓子「老松」さんの和菓子体験へ

とにかく和菓子が大好きで行きたかった和菓子体験

菓子は古くから信仰の場において、神様と人をとりもつ大切な食べ物とされてきて、色々な場面で文化が生まれてきたそうです。

そんな日本の文化である京菓子の歴史や背景について、職人の方からお話を聞いた後、いざ創菓
本日作る和菓子はこちら

秋の生菓子の紅葉と山茶花と練り切りの3点。秋ならではの季節感たっぷりの和菓子
受付を済ませて部屋に入ると個々のテーブルの上には餡や道具が置かれています。

各工程の説明を見たり聞いたりしながら一つ一つ作りあげた和菓子。。。形はいびつですが、個性が現れていて面白い。

完成後、1個はお抹茶と一緒にいただき、残り2つはお持ち帰りができてとってもお得な和菓子体験。
ぜひみなさま、機会がありましたら一度体験してみてはいかがでしょうか。

息子と秋の京都を存分に満喫した1泊2日の京都旅行でした。