ナチュラルボーテリップクリーム誕生物語

こんにちは。ボーテの佐藤です。

実は、現在サロンの施術で使用しているリップクリームですが、サロンが誕生する2年前、今からすると約5年程前に開発をさせていただきました。

歯科衛生士になって今年で25年、四半世紀。。月日が経つのは早いですね。笑日々、臨床を続けている中で様々な商品に出会いましたが、患者さんの歯のメンテナンスをしながら、唇の乾燥や荒れが多いのを見ているうちに、自分で何か良いものを作ってみたい。
もともとアロマが好きで興味があったので、リップもアロマが入っているものがいいな。
じゃあ作ってみよう!

その想いから、たまたま自宅の前に看護師さんが経営されているアロマの専門店のドアを叩き、私のリップクリームに対する想いを伝え、一緒にレシピを考えて作ってくれることになりました。

お店は、材料を各国から仕入れ、ハーブも蒸留釜から作る本格派。
先生が作るアロマは、オイルだけではなく石鹸、ハーブティー、シャンプー、いろいろ。
お店の中に併設したお部屋で、お顔からボディー、巻き爪など施術もできる素敵な空間。
またカウンターには蒸留釜と様々なアロマの材料と調合のための機材がいっぱい
そしてお店いっぱいに広がるアロマのいい香り。
初めてお店に入った時、とにかくワクワクしたのを覚えています

唇に使うものなので、もちろん全て天然のベジタブルオイル。お口の中に入っても安全で安心できるもの。
そしてリラックスできる香りをいくつか選んで調合しては、確かめ何度も実験

とろみをつける蜜蝋

シアバターも入れて保湿効果を高めます

保湿も欲しい。
固形にするのかとろみをつけるのか。。

唇は皮膚に比べてターンオーバーも短く敏感な場所
何度となく試作を繰り返し出来上がるまで3ヶ月。。

念願のリップが完成!
初めは瓶でした

一つ一つ2人で作ったリップクリーム

今は、お客様、そして全国のクリニック様からご好評をいただき、ありがたいことにたくさんの注文があり、工場からの出荷になってしまいましたが、当初のレシピ変わらず、お客様、患者様が口元を通して健康、美しくなっていただけるナチュラルボーテリップクリームをこれからもご愛用いただけたらと思います^^

関連記事