日本アンチエイジング歯科学会認定歯科衛生士研修会

こんにちは。
ボーテの佐藤です。

先日大阪で開催された、日本アンチエイジング歯科学会認定歯科衛生士研修会で初のコースコーディネーターを務めさせていただきました。

アンチエイジング歯科学会では、歯科医療の提供に際して口元のアンチエイジング(抗加齢)だけではなく、口腔機能の改善から、全身のアンチエイジングの実現を目標とした学会活動を実践しております。アンチエイジングは、昔も今も人類の永遠の願いです。

また、国民のニーズは疾病治療のみならず、予防、審美、アンチエイジング(抗加齢)へと移り変わってきています。更に21世紀ビジョンとして「生涯現役」が国策となった中で、アンチエイジングは超高齢化社会に必須の活力を持ち、また当学会は歯科という面からそれを支え、全ての原点である口に携わる点から患者さんの生活の質(Quality Of Life)を向上させていきたいと考えております。
そこで、国民のニーズに応えるべく医療担当者である私たちが、いち早く研究、学習し臨床に取り入れて、国民の豊かで幸せな生活の向上に貢献することを目的としています。

今回の、認定歯科衛生士研修会は、日本アンチエイジング歯科学会が掲げる目標のひとつ「健康管理」の実践のために「学術の知識」そして「健康」に関する知識と技術を習得することを目的にしています。
人の印象・イメージは「健康」や「若さ」によって大きく左右されますが、本講座を通して「歯科衛生士の更なる知識の向上」に関する基礎的な知識や技術を学び、患者さんのQOLの向上に役立てて頂きたいと考え開催させていただきました。

今回の研修会では

志田佐和子先生による「生きる〜歯科衛生士として、女性として、そして人間として〜」
阿部馨三先生の「アンチエイジングの目を持って伝えよう!歯周病、認知症」
青木晃先生による「アンチエイジング医学の現状と考察」
鈴木誓子先生からは「診療業務を円滑にするためのコンサルテーション」

認定衛生士を取得して、本会員による伊藤さんと辻さんによる活動報告。
どれも素晴らしい講師の方々のご講演に会場内は熱意に包まれ、大盛況で終えることができました。

初の大阪開催…そしてコースコーディネーター。大盛況で無事に終えることができたのも、今日までの間、準備に関わってくれたメンバー、サポートや応援をしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

学会が掲げる目標のひとつ「健康管理」の実践のために、これからも、学術の知識、「健康」に関する知識と技術を習得する場を提供し、価値ある歯科衛生士の向上に努めていきます。

関連記事