Ci歯科医院向けホワイトニングセミナーを行いました

おはようございます。歯科衛生士の井上です。
先日歯科材料の企業様、Ciメディカルさんの特別セミナーに講師として参加してきました!

新大阪のショールーム2周年記念ということで、ホワイトニングについて話をしてもらいたいとオファーいただきました😊
今回貴重な経験の機会をいただき感謝です!
担当するのは心斎橋店からは高松さん、神戸店からは私になりました。

全国の歯科医院さんではホワイトニングはしているけれど結果が出ていない、白くならない、痛いと言われる、ホームが続かないなどなどたくさんの疑問を抱いているスタッフのなんと多いことか。
そこで、私たちホワイトニング専門クリニックからみた症例の考察や、こういうときはこうする!というQ&Aをテーマに講演することにしました。

当日はたくさんの方に参加いただき、たくさんの質問が出ました。
終始和やかな雰囲気だったので、私も楽しくさせていただきました。

こうしてお伝えさせていただくときにいつも思うのは、やはり歯科衛生士っていい仕事だなぁということです。
ホワイトニングで歯が白くなって、どんどん前向きな自分になっていく。
自分の歯に興味を持ち、綺麗に保ちたいと自ら望むようになる。

メンテナンスで自分の歯の大切さを実感し、大切な人を紹介してくださる。
とてもいい波動をいつもサロンでは感じています。
お客様の輝く人生に少しでも貢献できていると思うととても嬉しい気持ちになります。

また、ホワイトニングをすることで歯科衛生士としてのスキルが向上すると共に、自分自身の自信も高まります。
歯科衛生士としてのやりがいの部分ですね。
歯科衛生士のお仕事にはインプラントや被せ物、根っこの治療、歯並びなどの診療の補助をしたり、歯石を取ったり、歯の磨き方を教えたり、カルテの管理などたくさんあります。

その中でも、特に何が自信があるかと聞かれたら、これ!と言える衛生士さんは多くはないのかなと思います。
ホワイトニングに関して言えば、学校でそこまで詳しく学ばないので、自信がない方が多いです。
実際にやる機会も少ないのでよくわからない、という具合です。

でももしホワイトニングの事が詳しく理解できて、ちゃんと結果が出ると分かって、患者さんのニーズに応えられるものだと自信が出来たら、これはもうやるっきゃないでしょう!!

ホワイトニングを医院で取り組む事で、チームとしての団結力やリーダーシップ、医院への貢献を今まで以上に認識し行動するようになります。
衛生士に任せてもらえることで、やりがいも達成感も感じる事ができます。

研修の時はいつも、全国の衛生士さんが衛生士大好き!とキラキラ輝いていけるよう精一杯サポートすることをコミットしています!
これからも伝えたいメッセージを等身大で伝えていきます!