24時間100キロ歩行チャレンジ!

おはようございます。歯科衛生士の井上です。
ゴールデンウイークに、一つの大きなチャレンジをしてきました!
それは24時間で100キロ歩くというイベントに参加することです!

私は3年前に1度びわ100というイベントに参加したことがあります。
それは、琵琶湖の湖岸を100キロ歩くというもので、その当時は制限時間が長く、30時間ほどで見事完歩しました。
初心者の私は、一緒に参加した友人とのんびり歩いていたので制限時間ギリギリでした。それでもあの時は精一杯でした。

それが今回は24時間です。
前より6時間も早く歩かないといけない!!
できるのかな、、、不安しかない!!

でも、私には参加する目的がありました。
パワーパートナーの心斎橋店リーダー高松さんのリベンジに貢献するということです。

高松さんは昨年同じ大会に参加されましたが、チームメンバーのリタイヤにより完歩ならずでした。
今年こそ完歩したい!
そこで私を誘ってくれました。

そう。これはチームエントリーなのです。
3人1組で歩くというもの。全員でチェックポイントを通過し完歩しなければならないのです。
プレッシャー大!!!

よーし高松さんのために頑張るぞ!
と意気込んでみたものの、特に予行練習もせず本番になってしまいました。
ほんと、いつも事前準備、逆算ってわかってるのに。。。

もうやるしかない!と本番スタートです!
チームは仲良くさせていただいている歯科の先生と高松さんとデンタルチームです。
最初は軽快に歩き始めました。

お天気もよく、いい気分。
結構いけるかも!

道中沿道からはサポーターさんによる食べ物飲み物のサービス。
とってもありがたかったです。

日も暮れてくると少しペースダウン。
疲れてきた、、、でもまだまだ大丈夫!

高松さんのリベンジに私がリタイヤするわけにはいかないのです。
夜中の歩行は睡魔との戦いでした。

私は眠くなりながらもチームみんなで手を繋いで、ペースが落ちないように頑張りました!
朝方になりゴールが近づいてきた時、右足に違和感が走りました。

うう〜ちょっと痛いぞ。
でも制限時間が迫ってる。
ここからは休憩なしのノンストップ。

足が痛くてペースが落ち流のを、仲間の力を借りてなんとか歩き続けました。
そして制限時間ギリギリの23時間54分でゴール!!!

ゴールテープを切った瞬間、その場に崩れ落ちました。
感動と疲労でぐったりでした。

一人だったらきっとリタイアしていたと思います。
チームだから。みんながいたから達成できた。
この達成感はやった人にしかわからないんじゃないかなと思います。

感謝。
この一言に尽きる。

誘ってくれた高松さん。常にポジティブなあり方の先生。
途中から一緒に歩いてくれた影の立役者!Nさん。
ずっとサポートしてくれた学びの友人達。
イベントサポーターの方々。

そして、ゴールデンウィークに休みをくれた職場、その間サロンを守ってくれた仲間に。
たくさんの感謝の気持ちを胸に、今日も頑張っていきます!!!