初のワールド牧場に行ってきました!

DHの阪井です。

久しぶりのバレーボールのお休み♪✨✨✨

なかなか家族で遊びに行けないので、子供達が行きたい所に行こう〜♪

と、言うことで、ワールド牧場に行ってきました。

うさぎ、しか、羊、ポニー?、餌やりしたり、とにかく動物と触れ合う触れ合う(笑)

まずニンジンを買って、中に入ると、動物達に追いかけられる追いかけられる。(笑)

子供達は、全力疾走で逃げ回り、動物達も全力で追いかけてくる(笑)

そしてニンジンはあっと言う間に奪い取られてしまいました。

2回目は子供達も学習し、中に入るなり猛ダッシュ!

餌を隠し、見えない様に持ち、少しずつ少しずつ餌をやる。餌代にいくら使ったか分からない〜・・・。⤵(笑)楽しすぎてついつい財布の紐が緩くなってしまいました。(笑)

後から来る人達も、私達と同じ様に、一回目はあっと言う間に、動物達に囲まれ、餌を奪い取られていた。(笑)

逃げて〜♪
走って〜♪
餌隠して〜♪

っと子供達も必死に皆に向かって叫んでいて、それがまた面白かった。(笑)

そして、お昼からは、

牛のお乳搾り→煮沸→搾りたてミルクを試飲できるとの事で参加。

お砂糖入れて、飲んでました。美味しいと言っていましたが・・・。私は無理でした。(笑)

最後はやはり牛の歯が気になります。(笑)牛の上顎の前歯はないんですよ。皆さん知ってますか?

牛さんに、

「はい!あ〜んして!」
「そうそうそう!」
「いいよ〜そんな感じ!」

「カミカミして〜!」
「そう!上手!」
「ステキ!」

と私の事をご存知の方は、想像できると思いますが、(笑)子供の仕上げ磨きの時の様に言葉かけをして、口を開けてくれたり、カミカミしてくれたり、私の言葉に耳を傾け、その通りにしてくれました。✨✨✨

周りの人は少し笑っていましたが、どうしても歯が撮りたくて、撮りたくて・・・。(笑)我を忘れて夢中でした。

牛さんは、とてもお利口。全部お話分かてっるんだろうな〜。子供達は、またママ何かやってるで〜。と、言いながら、どこかへ消えて行きました。

そう!いつものことなのです。(笑)

動物が居てる中で、バレーボールやバトミントンも出来て、一日あっと言う間。楽しい一日でした。

皆さんも是非遊びに行ってみて下さい。最後までお読み頂きありがとうございます。

DH阪井でした。

ワールド牧場
http://www.worldranch.co.jp/
春からは、イルカとクジラの触れ合いプールができるみたい♪✨✨✨

ワールド牧場は、人と自然と動物たちとの心のふれあいをコンセプトとして、1989年4月22日にオープンしました。
オープン以来のメインは常に動物とのふれあいです。
2013年には25周年を記念いたしましてリニューアルオープンいたしました。

ワールド牧場では体験乗馬やクォーターホースの曳き馬・ポニーの曳き馬・ポニーとのお散歩・生みたてタマゴ拾い・牛の乳しぼり・子牛のミルクやり(不定期)・小動物とのふれあい・ヤギとのお散歩・犬とのふれあい・犬のレンタル・猫とのふれあい・ミニブタの放し飼い・ヒツジやヤギの放牧など様々な動物とふれあえます。
鳥類ではニワトリの他にもダチョウやエミュー・フラミンゴ・アヒル・アイガモ・カナダガン・ホロホロなど、他にもタヌキ・イノシシなど140種類1,500頭羽もの動物たちが暮らしています。いろんな動物へのエサやりは特に楽しいです。

乗馬用の馬でアメリカのカウボーイが乗っている血統書付のクォーターホースを多数揃えています。クォーターホースという名前の由来はアメリカでクォーターマイル(4分の1マイル、約400m)の競争に使われていたことからクォーターホースと名づけられました。

短距離であれば競走馬に負けないくらいの瞬発力を持っている馬です。
この瞬発力とは相反して従順でおとなしく、とても扱いやすい馬としても知られています。
この馬に乗ってインストラクターから教わる本格的なウエスタン乗馬体験がお勧めです。
アメリカン・クォーターホース協会の血統書付の本物のクォーターホースという馬に乗れる場所は日本でもそう多くはないと思います。
ワールド牧場にお越しになられたら是非この馬と触れ合ってほしいです。
小さなお子様には牧場のスタッフのお兄さんやお姉さんに曳いてもらって馬に乗るクォーターホースやポニーの曳き馬がお勧めです。
また、ポニーを15分間レンタルしてお散歩もできます。

関連記事