ボーテ慰安旅行

  歯科衛生士の松村紀恵です。
2018年12月26日から私の実家である、長野県の白馬乗鞍プチホテルアイリスへ慰安旅行がありました。
早い仕事納めをして、何と豪華なバスで難波から出発❣

昨年オーナーが「来年は松村さんのご実家にスキーに行こう」と言ってはいましたが本当に行くのかな?と思っていました。
阪井さんが、早くから動いてくれていて、本気なんだと実感しました。
オーナーの“有言実行”には、本当に頭が下がります。

私は実家に帰るという事もあって、娘の子供(孫)、留守になるので愛犬も連れて旦那さんと参加させて頂きました。
実家に確認取れていませんでしたが、雪の状況がわからず、心配でした。
本当に田舎で何もないので、雪が無くてスキーができなかったら、何ができるか?心配でした。

楽しくバスで長野に向かっています。

だんだんと寒くなってきています。雪が降るように祈りながら少し薄暗くなってきています。

白馬に近づくにつれ、雪が積もってきています。
少し安心しながら、姉の旦那妹の旦那が働いている白馬アルプスホテルに到着して、みんなで一緒に温泉♨

姉妹が連携を取ってくれていて、スムーズにバスも置けて、お風呂を楽しむことができました。
辻さんのおばあちゃん、おじいちゃんもお風呂で温もれた様子で良かったです。

アイリスに着き、夕食。
ボーテファミリーの宴会♬みんな元気、食べて飲んで楽しみました。
松村部屋では、子供たちもはしゃぎ、皆の笑顔が半端ないです。
興奮冷めやらぬまま、就寝しました。

次の日の朝少し雪が積もってき始めました。
スキー、スノーボードと、レンタルして雪があるところへ移動。
其々に合うウエアで、格好いいです。
運転手さんは、明日の雪が気がかりで心配そうです。

スキーしないチームは、白馬のジャンプ台見学にシャトルバスで移動。
辻さんご夫婦も大変だった中無事に到着。

私は、おばあちゃん達と一緒に白馬コルチナホテルにいきました。
外人だらけで、ヨーロッパかどこかにいる雰囲気です。

たらふくランチを食べて、ゆっくりお土産をみていたら、白馬組と一緒になり、急に吹雪になり、冬の到来です。
スキーの人達は、ギリギリまで寒い中楽しんで帰ってこられ、スキーが滑れて良かったです。

二人のオーナーも揃い、二日目ボーテファミリー大宴会♬

皆が打ち解けて笑い声が絶えない、食べっぷり、飲みっぷりパワフルです。
ボーテって凄い会社だねぇと、実家の皆は感心していました。

アイリスを、ご利用いただきシーズンスタートから、ボーテの皆さんにきていただいたので先行きが、良い一年になりそうととても、喜んでいます。

こんなに、スタッフ家族まで大切にして下さる、オーナー佐藤さん、辻さんに感謝いたします。

企画、準備など、細かい配慮をしてくれた、阪井さんありがとうございました。

更に力を合わせてボーテを拡大していきましょう!

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ