毎年恒例大家族バーベキュー(奈良吉野)

皆さまこんにちは、ボーテの辻です。

8月13日、ボーテ毎年恒例のイベントである大家族バーベキューを開催しました。

これは創業の時からパートナーの佐藤とともに考えたイベントで、ボーテのメンバーとして家族やスタッフにとって大切な人を大切にする経営をしていきたいと私たちは考えています。

そこで毎年夏は夏、冬は冬で家族、特に子どもたちが喜ぶことを何かしたいということで毎年8月にバーベキューを行っています。

今年もたくさん参加してくれて、皆で担当を決めてお肉や野菜やおやつを持ち寄って奈良の高見の郷公園にやってきました。
バーベキュー場の下に川があり、食事を皆でワイワイ楽しみつつ川にも遊びに行ける、夏にぴったりな素敵な場所です。

バーベキューを楽しめるのはもちろんですが、ここのメインは鮎つかみ。鮎をつかんでとって、それをその場で焼いて食べることができます。

すごく子どもたちが喜んでくれて、はしゃいで水辺で熱心に魚を捕まえている姿が微笑ましくとても癒されました。

その他に印象深かったのは、新しくボーテの仲間に加わってくれた新人さんの家族や旦那さんにすごく今の職場が楽しいと本人が話しているから、どんな人たちと働いているか見てみたかったとおっしゃっていて、家庭でそんな風にボーテについて話してくれているということがすごく嬉しく経営者冥利につきるなと思いました。

こういった仕事とはまた違い、プライベートでスタッフとコミュニケーションがとれること、ご家族の皆さんと話せること、子供たちと触れ合えることでとても楽しく有意義な時間を毎度過ごせているので企画した立場として大成功だと思っています。

何より子どもたちがお兄ちゃんやお姉ちゃんの役割を持つ姿に成長を感じられることができて幸せに感じました。

仕事に対し熱心に取り組むこと、指導すること。
とても大切なことです。

しかしこういったコミュニケーションの機会を設けることで、普段職場では見る姿とはまた違った仲間の姿を見ることもとても大切なことと感じています。

頑張るところは頑張って、楽しむところは楽しんで。
職場とプライベートな部分にしっかりとメリハリをつけながらリフレッシュすることを心がけていきたいです。

そこの取り組みは、今回参加したスタッフたちにとっても、家族や子どもたちにとっても、もちろん自分のためにも毎年変わらず続けていきたいなと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ボーテ 辻 紗耶加