初・富士山登頂パート2

皆さまこんにちは。歯科衛生士の高松です。
富士山登山編パート2 です。

富士山にはいくつもの山小屋があり、そのいくつかで休憩をしました。
もちろん登山道で小休止もありましたが、岩場では休憩しませんとの事でした。危ないですからね・・・。

 

小さな山小屋から大型の山小屋までたくさんありました。

中には入らず外で座ったりなんだりしてたんですが、完全に日が暮れてしまってからはかなり寒く瞬時に体が冷えてきます。
下界ではまだまだ暑い時期なのに、標高が高くなるとこんなにも違うのかと気温に関してかなりナメてました(>_<)

休憩と言っても5分・10分くらいの事でまたすぐに出発。

まず目標が8合目の「白雲荘」という山小屋でした。

ここで仮眠をとるとの事。あぁ〜あったかいお布団にくるまりたーい!
その事だけをこの時は考えてました。

どんどん私の体力も落ちてきて余裕がなくなってきました。
ハァハァと自分の呼吸だけが聞こえます。

あんまり人の事を見てるゆとりはなかったんですが、もうすでに何人かの方はリタイアされてたようです。

途中夜景が見えたりした時もあったんですが、また雲で覆われてきて星も見えなくなってしまいました。

晴れてたら大阪とは比べものにならないような星の数なんですってー!
見たかったなぁ〜。

今になればそんな事も思いますがこの時の私はトッキーが「星見えへんなぁ〜」っと残念そうに言う中、

「もう星とかえぇわ。」と言ってしまうほどのしんどさでした。

ハァハァハァハァさらに一歩ずつ進んで行くと・・・
とうちゃーく!!8合目の白雲荘という山小屋に着きました。この時で午後10時ちょっと前。

仮眠をとるためにここで少しだけ滞在します。仮眠2時間!!すぐやん。
暖かい飲み物を飲んだりしたければどうぞとの事でした。

奥に案内され、寝床というかなんやこれ。
板の間に布団が敷いてあり、ざこ寝してという雰囲気でちょっとビックリ。

枕元にお茶とお弁当が1人分ずつ置かれていましたが、全くお腹も空いてなく食べる気にもならなかったので手をつけずに布団にくるまりました。

布団に入るも・・・さっ寒い!!寒すぎるっ!!
うすーい布団と毛布、くるまってもスースーすきま風?

寒すぎてブルブル震えて全然寝れません。2時間しか仮眠できないのにと焦れば焦るほど全然寝れませんでした。

疲れてるハズやのになぁ・・・結局少しウトウトしたくらいで起きないといけない時間になってしまいました。
そして深夜12時半頃から頂上に向けてアタック!

ここからはさらに過酷な自然の脅威との戦いでした。

自分のヘッドライトで足元を照らしながら進んで行くも、どんどん霧が出てきて視界が悪く辛い状況でした。
ビュービュー風が吹いてて、本当に飛ばされるんじゃないかというくらいでした。

そんな中すっごい軽装の外人さん!寒くないのー?半ズボン(笑)突然岩場で寝袋に入って寝ていたり。山に慣れてるんでしょうか。
聞くすべもなかったですが、たまに人をウォッチングするのはしんどさの中で気を紛らわせてくれました。

ガイドさんから聞いたんですが、富士山では年間何人かの方が亡くなってるそうです。

「先週も4人亡くなりました。」さらっと言うのを聞いて、「えぇ〜っ?」という感じです。
1人で登山されてたり、持病がある方が亡くなったんだそうです。

ニュースにはならないけどね、っと山の男ガイドさんが言っていました。
こっわー、ホンマにナメたらあきませんね。ガイドさんの言うことは絶対守ろう!
また心に誓って頂上を目指しました。

そしてついについに・・・
頂上に!!
やったー(^з^)-☆

この山小屋のオープンは3時半との事。
私たちが頂上に着いたのは3時10分頃でした。オープンするまでガタガタ震えながら待たないといけませんでした。

しかも雨が降ってきていて気温は3℃だったそうですが、体感温度はマイナスでした((((;゚Д゚)))))))

亡くなった方は山小屋のオープン時間を知らずに早く着きすぎ凍死したんだそうです。

確かに!!寒すぎて凍死するのわかります〜ってくらい寒かったです。
やっと山小屋がオープンして、中に入れてもらいました。

すぐに満員になるとの事だったんですが、私たちのグループはあらかじめ手配をしてもらっていて優先的に1番目に中に入れてもらいました。
山の男はデキる人でした。

↑ただのフツーのカップヌードル¥800円也

この山小屋で食べたカップヌードルの美味しかった事!!
凍えた体を一気に温めてくれました。

こんなに美味しいと思ったことはなかったです。
温かいご飯が食べれる事は本当に幸せな事なんですね。

↑頂上の山小屋到着直後霧でビショビショ

↑頂上では結局悪天候のおかげでご来光も見れず

帰りは下山道を行き4時間くらいかけて5合目に戻りました。
下りは上りと違い、砂場を下って行くだけなので楽チンやーん♪

・・・とザクザク下りてましたが、楽チンだったのは最初だけ。途中から地獄が始まりました!!

知ってはいましたが、やっぱり下りってすごく膝に負担がかかるんですね〜

一歩進むたびに膝と足の爪が痛くて痛くて(>_<)
もう足の爪もげたな・・・っと思ってました。

もっとグルグル巻きに固定してたらよかった!!ごっつい靴下もう1枚重ねて履けばよかった!!←やっぱり出ました後の祭り(笑)
痛さでおかしくなりそうになりながら必死で下りました。

辛さを紛らわせるためか後ろ向きに行く外人さんもいました。色んな事考えるな〜w

そしてようやく5合目にたどり着きました!
ヒィィ〜🌀

初富士山登頂は無事に頂上まで到達できました!!
訳も分からず登って下りてきたという感じでしたが結果行ってよかったなと思います。

登山ってまさに人生だなとかとか色々考えながら登ってました(笑)

台風も近づいてた中でのアタックでしたが、途中で中止にもならず本当にラッキーでした。

最後まで諦めないで絶対頂上まで行く!!という登頂前の目標が達成できました☆

登山が趣味という訳ではないんですがとても楽しかったです!また行きたいって思えるほどの経験でした。

来年はまた今年見れなかったご来光とスバル銀河を見に富士山に行こうと思ってます。

歯科衛生士 高松千尋