施設で口腔ケアセミナーを行いました

こんにちは。歯科衛生士の松村紀恵です。

今回御縁があり、奈良県郡山の施設で口腔ケアのセミナーをさせて頂きました。
3っ日前にどんな方を対象としてするのか?担当の方と連絡がつき内容が把握することができました。

当日郡山駅派出所前で長谷川さんと待ち合わせして、「初めまして松村紀恵です。」から、ご紹介頂いた経緯を聞き、お話しはどんどん弾みます。

どんな施設に行くのか?閑静な道をワクワクしながら進むと、こじんまりした可愛い施設が見えました。
ドレミ施設!名前も可愛いです。

中にお迎えされ、入っていくとそこには30名弱の高齢者が其々に椅子に座って、お話しを聞いていました。

施設の方の雰囲気がとても温かい❣
施設によったら、入った瞬間に緊張感が走るところもある。

奥の食堂にとうされ、職員さんをご紹介して頂きました。
私は、すぐに周りをみて状況を察知するようにしている。

洗面所に歯ブラシが置いているか?
お茶が飲めるようになっているか?
どんな食器使っているのか?
テーブルの配置や高さなど?
周りの環境から、どんな生活をしているのか?想像します。

対象者は80代から100歳近い方です。
「口腔ケア」のセミナーが始まりました。
お昼を食べた後なので、眠気のある方もいます。
とにかく楽しく、口の大切さを伝えていくことを意識してお話しさせて頂きました。
中でも元気に、しっかり参加してくれるおばあちゃん達、ありがたいです。

施設の方も積極的な参加です。
自分の家族に教えようとか?チェックをしてみようとか?

半分寝ながらでも舌の運動を始めると、全員が舌を出してくれる。
最後お口の体操『むすんでひらいて』の替え歌を始めると、全員参加してくれ体操を一生懸命にやってくれました。

終わってから、一緒にお茶を頂きました。
90歳超えているおばあちゃんの横に座ってお話しを聞きながら、お茶を頂きました。


私がお菓子を食べていなかったら、袋を開けてくれ「食べ、食べ」と温かい言葉をかけてくれます。
家族に大切にされているんだろうなーと思いながら、一人一人の穏やかさを感じました。
地域がら、環境、その方が作ってきた生き方などいつも学ばせていただきます。

お話ししていて思うのは、穏やかな方の口からでている言葉は、「感謝している。ありがたい」と言い方も心からの優しい言い方です。

綺麗な言葉
私も心がけて可愛い、おばあちゃん目指します。

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ