衝撃のタクシー 名物おじさん

歯科衛生士阪井です。

先日乗ったタクシーのドライバーさん、行き先を告げ出発!🚖

『ナビ入れたいんだけど、お客さん入れてくれる?』

『はーい。入れますね。』

何の問題もありません。

しかしそこから

急発進、急ブレーキ、右に左にと、タクシーの中で激しく揺れる私の体(笑)

後部座席から身を乗り出して、車のナビに必死で住所を入れ様とするも、手がブレブレで、なかなか操作できない・・・。(笑)

あれ!?
そもそもシートベルト付けて下さい。とか言われるんじゃなかったっけ?と少し思いながらも、必死で入れていたのですが、兎に角、手がブレるブレる(笑)

『そうやねん!このナビすぐブレるねん!』

違う!!!

おじさんの運転が・・・。と喉まで出かかったが、飲み込んだ。(笑)まぁその辺で、すでに笑いがおさまらない感じではあった。

何とかナビに入れ目的地に。

何か途中、道にも迷ってる感じ。

でも頑張ってはるからOK!

そこを経由してまた空港まで。
おじさんとトータル約1時間の旅〜🚕

空港で降りて、スーツケースを下ろそうとした瞬間、おじさん車発進〜!🚕

車をコンコンと一生懸命叩く私・・・。

気付かれない(涙)

車を追いかける私・・・。

でも気付かれない(涙)

皆さん、想像できましたか〜。
空港だったので、皆さん頑見👀

かなり、恥ずかしい状態だったのですが、そこからが問題!

あの運転手さんどうして探そう・・・。

あっ!領収書もらった!
すぐに電話!

したら・・・。

まさかのこの携帯電話は、現在使われておりません。(笑)

もう笑うしかなくて、タクシー乗り場に居てた運転手さんに、笑いながらタクシー荷物下ろさず行ってしまって、携帯に電話したんだけど、現在使われておりませんて言うて〜。と説明したら、あー!◯◯さんやろ〜?

えっ!!!👀

何で沢山タクシー運転手さん居てるのに、名前まで分かるの〜!!!
と衝撃的!

いつものことなんやな〜。
と妙に納得してしまいました。

『ここでお客さん下ろしたら、そのままタクシー溜まり場で並んでると思うから、あそこに行ってみたらいいよ。』との案内で、歩いて行ってみると・・・。

おじさん笑顔で、あら〜さっきの〜。❤️だって〜。(笑)

タクシーで、『お忘れ物ございませんか?』と聞かれることはあっても、荷物下ろしてもらえなかったことは初めての経験。

これが空港だったから良かったけど、研修前だったら、かなり恐ろしいことになるなあと、今後タクシー降りる時には、『荷物お願いします〜。』と言うてから、降りようかとか、トランクに入れるのやめようかとか、色んな事を考えたり、シュミレーションするいい機会になりました。(笑)

もしかして名物おじさんだったのかも。❤️

最後までお読み頂きありがとうございます

歯科衛生士阪井

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ