晴れの国おかやま100km歩行 パート2

歯科衛生士の高松です。
お待たせしました。待ってないですか?(笑)前回の続きです。

朝10:00 いよいよ出発です!
スタート付近で見送ってくれてる皆と一旦お別れし、100kmスタート!
果てしない24時間100kmの始まり。
でもまだまだ皆さん余裕です。

「晴れの国おかやま100km歩行」は、現在の岡山県南地域の基盤を築いた津田永忠の足跡を辿るコースを設定して2003年から始まりました。
自らの限界に挑むことで成長を促し、未来を切り開く力を習得する事が目的です(初めて知ったー😅)

後楽園河川敷をスタートし、最初は26.7kmチェックポイントを目指します。
最初はまだまだ参加の皆さんにそれほど差はありません。
団子状態でゾロゾロ歩いています。
お天気もよく、ウォーキング日和。
私たちデンタルチームも楽しく歩いていました。
うん、まだ大丈夫。でももう足裏にマメはできてそう。マメくらい、できて当たり前。
ひとまず絆創膏でガード。

そんな時に職場のグループLINEに連絡が。
チェアーが動かないとの事。
なんでー!よりによって皆が居ない時に。
得てしてそういうアクシデントは起こる物ですね。
なんで動かないのか、どういう風に動かないのかがわからないので、100kmの真っ最中に電話(笑)
遠隔で指示してみたものの変わらない様子。
岡山から大阪心斎橋のボーテへ。
電話でなんとかしようと思っても無理でした。
結局チェアーは自分たちで直せるような事ではありませんでした。

気を取り直して先に進みます。
チェックポイントは無事に3人揃って通過。
コンビニごとにサポートチームが待機していてくれ差し入れしてくれたり、若干痛くなってきた足をみてもらったり…
束の間の休憩。疲れた身体は水分と塩分が失われるため梅おにぎりが美味しい♡
本当にちょっとだけ座っただけで、またすぐに出発です。
昼間は直射日光がガンガン当たっているので、それだけでも体力を奪われます。
まだ半分も来てませんがちょっとしんどいなと思い始めた20kmすぎ。
まだ80kmもあるのか!!大変やな~と言う私に大村先生はあと80kmしか楽しめないですよと…。
捉え方ですよねぇ。つい文句ばっかり言いたくなる私は、何かネガティブな事を言うたびにポジティブな言葉に変換してくれる大村先生と井上ちゃんに道中いっぱい助けて貰いました。
私の人間力も鍛えられます。
でもまだまだこんなんは序の口!

さらに続きます…

歯科衛生士 高松

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ