JPSA奈良支部 設立3周年記念講演会

皆さまこんにちは、ボーテの辻です。
4月28日、私が支部長として所属しているJPSA奈良支部の設立3周年記念講演会がありました。

JPSAとは一般財団法人日本プロスピーカー協会のことで、選択理論心理学をもとに人間関係と目標達成の技術を広め、講演を通し人々がより豊かな人生を実現できるよう貢献することを目的としています。

今回はお子さんと保護者の方を対象に、子育ての際にむやみやたらと怒ったり怒鳴ったりしなくても主体性のあるお子さんに育てていくための『キッズコーチング術』をテーマとして、東京から橋本拓也先生にお越しいただいて講演していただきました。

奈良支部はメインで動いているメンバーが9人いて昨年の11月決起集会を行い、一人一人テーマを決めて9人で力を合わせそれぞれが100%の力を発揮して900%の奈良支部作り上げていこうという思いで半年間準備を進めてきました。

ディレクター制度を採用しており、毎月担当をディレクターと呼んでリーダーシップをとってもらって作業をするのですが今回はメンバーの一人である谷村くんがディレクターに立候補してくれました。

JPSAの目的はいじめ、差別、虐待のない明るい社会を作ることで、そこに全員が深く共感し谷村くん自身も自分がディレクターに立候補した思いを支部メンバー一人一人にメッセージをしてくれました。

自分も実は過去にいじめをしていた経験があり、その背景には家庭環境などの様々な要因があったこと。だからこそ差別のない社会を作りたい、奈良から外的コントロールをなくしたい、という思いを話してくれ全員の心がさらに一致団結し3周年を無事に迎えることができました。

なかなかお子さんがいると参加しにくい親御さんが多い中、それでもやはり多くのお父さんやお母さんに話を聞いてもらうために、当日は保育士さん二人を完備した状態で託児所を準備し、スタート。約20人近いお子さんが当日いらっしゃって親御さんも安心して二時間という講演時間を過ごしていただきました。

ここで当日参加した方々のアンケートの一部をご紹介します。
⭐︎子育てだけでなく、夫婦関係や人間関係幅広く学ぶことができました。

⭐︎あなたは生きているだけで100点満点、子供に伝えていこうと思います

⭐自分が本当に家族に話を聞けていないことに気づかされました、︎今日から帰って旦那さんや子供たちの話をしっかり手を止めて、聞こうと思います、ありがとうございました。


元々の支部長である山本ふみ代さんから昨年バトンを受け継ぎ、3周年を迎えてここから5周年10周年に向けて地元の奈良から家庭や地域、仕事の場面で、まずは最小単位である家庭から外的コントロールをなくしていくことをテーマにこれからも自分たちのできることを精一杯やり続けていきたいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

ボーテ 辻 紗耶加

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ