晴れの国おかやま100km歩行

皆さまこんにちは。
歯科衛生士の高松です。
今回はGWに参加した100km歩行の時の事をお伝えします。

無謀?!
…2回目の挑戦の100km歩行でした。
1回目は去年。全然知らないのに、なんとなく大丈夫だと思っていた私。
100kmってとてつもなく遠かった…
そう、めちゃくちゃ遠かったんですよ!
しかもチームエントリーという事もあり、無念の60km地点でのリタイア。
でも内心辞めたいと思っていた私は「辞める」という言葉を聞いてホッとしていました。
自分自身が「辞める」という言葉を言いたくなかっただけでした。

そして満を持して今年は‼️
リベンジするべくまたまたエントリーしました。
今年もチームエントリー。
メンバーは去年もご一緒して頂いた岡山のマーメイド歯科クリニックの大村院長、ボーテで共に働く井上ちゃん、そして私(最年長笑)。
大村先生も井上ちゃんもすでに100km達成している強者です。

本番から2週間前に練習のため岡山に行きました。
ちょうどゴールから25km付近からスタートし、ゴールを目指す。
達成するイメージを膨らませる為のトレーニングでした。
タイムもなかなか良かったので、本番もバッチリやなといつもながらのほほんと考えてました。

練習から家に帰って次の日!
足の裏に大きな水ぶくれが2つもできてました。
大変ー!本番までに治るかなー、まっ大丈夫かっ(笑)
…ってな感じであれよあれよと5月3日の24時間100km歩行当日を迎えました☆

当日は4時に起きて自宅を出発。
旦那さんに運転して貰い岡山へ。
途中神戸で井上ちゃんをピックアップして3人で岡山へ向かいました。
道も早朝だったためGWにも関わらず空いていました。
3時間かからず岡山へ到着。
朝ご飯を食べたり、色々支度をしてスタート地点の後楽園へ。
大村先生とも合流し、チームで受け付け!

「デンタルチーム ボーテ」
大村先生は素敵なチーム名でエントリーしてくださっていました✨
歯科医師の大村先生と歯科衛生士の井上ちゃんと私。
まさに最強のデンタルチームです。
参加者がメッセージを書くボードが置いてありました。
「100km完歩!」私はボードに書きました。
この3人なら絶対大丈夫!
スタートする前に確信がありました。
岡山桃太郎支部の皆さんや、24時間体制でサポートを買って出てくれている赤木ちゃん、房江さん。
本当に心強いメンバーに支えられていざ出発~🏁

パート2へ続く
歯科衛生士 高松千尋

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ