33歳 10回目のアチーブメント再受講

皆さまこんにちは、ボーテの辻です。
2月21、22、23日にアチーブメント名古屋でのスタンダードコース、二十歳の時から学び続けて13年目10回目の再受講に行ってきました。今回の再受講は夫婦で受講するという思い入れのあるものになりました。

参加の目的は夫婦の10年目のヴィジョンの将来、未来を描くこと、そして経営者としてのあり方、2023年に五億を目指すため取り組むべき課題やテーマを見つけること、あとは私が9月にシニアプロスピーカーにチャレンジするためにさらに目的を明確にするというものです。

遡れば十三年前の二十歳に受講したその時の私は、自分に自信がありませんでした。自分を強く見せていましたが心の中は弱く、生い立ちや母親の二度の離婚、厳しいしつけや訓練、お金の問題など葛藤の真っ只中にいました。

そんな中で山本ふみ代さんに出会い、「紗耶加ちゃんは紗耶加ちゃんのままで素晴らしいよ」とありのままの私を受容してもらい自分の人生を良くしたい、ふみ代さんのような愛のある人間になりたいと心から思ったのが受講のきっかけだったなと思います。

何か明確な目的があったわけではありませんが、今のままの苦しい葛藤から抜け出すためにも、当時は18万9000円を36回払いの分割で受講したことを今でも鮮明に覚えています。

その時自分の3年、5年、10年後を描くにあたり恩師である青木社長に「人生の目的は?」と聞かれた際には目的と目標の違いすら分からず、青木社長のメッセージも難しくて自分の中に入ってきていませんでした。

でも青木社長の言葉の中の「自分のルーツである親を否定することは自分自身を否定すること。産んでくれただけで感謝、親は親であるだけでいい。親も最善だったし、親も不完全。その時は最善だった」という言葉を聞いた時に私の中で親や生い立ちを言い訳にせず、その時があったからこそ今の自分があると感謝して生きる選択をしていこうと決めました。

話は戻りますが、人生の目的は?と聞かれると皆様はどのように答えますか?

青木社長は人生の目的は幸せになること、幸せとは5つの基本的な欲求が満たされていること、とおっしゃっています。
アチーブメントのベースである選択理論心理学の中では、人は5つの欲求がバランスよく満たされていると幸せを感じると言われています。

1つは心身ともに健康であるという“生存の欲求”、2つ目は身近な家族や友達、職場での人間関係が良好であるかという“愛・所属の欲求”、3つ目は仕事に貢献できている、達成している、たくさんのありがとうをもらい仕事ができていると感じる“力”、4つ目は経済の不安がなく時間の管理ができている“自由”、そして最後は“楽しみ”、人生を楽しんでいるという欲求です。

20代の時の私は夜遅くまで遊んだり、記憶がなくなるまでお酒を飲んだり問題行動をたくさんしていました。人間関係も付き合いが上手な方ではなく、たくさんの人を傷つけ自分も傷つき、仕事も認められたいという思いで必死に働いてきました。

当時はもちろんお金も時間もなく娯楽を楽しむ余裕もありませんでした。しかし3年後、5年後、10年後こんな風になっていたらいいなと目標シートを描きながら将来なりたい姿をイメージしてワクワクしていました。

受講を続けるたびに少しずつスモールステップで、私にもできるかな、できるかも、できそうと考えが変化していき今の自分にたどり着きました。

今の自分の人生で私が大切にしていきたい理念、ヴィジョン、目的は愛を土台に親や生い立ちに感謝の気持ちを持って奉献の人生を生きること。いつも半歩先を挑戦し、女性として歯科衛生士として輝き続けることです。

その中の愛というのは、ふみ代さんに出会った時の以上でも以下でもないありのままの私を受容してもらった無償の愛、そして青木社長にもらったコントロールのない愛、愛に触れると人は本当に変わるということを私は身をもって実感しました。だから私もそんな人になりたい、親や生い立ちで苦しんでいる人はたくさんいるけども自分の人生は自分に責任があるということを私は人生を通してメッセージしていきたいと思っています。

一生に一回の人生、被害者でいるのか自分で舵をとるのか。
私は舵をとって生きていきたい、そう思いました。

そして半歩先を挑戦していくというのはボーテのメンバーが辻さんはいつも半歩先を挑戦していると言ってくれた言葉です。その言葉通り一歩でもなく十歩でもなく半歩、でも半歩だからこそ自分もいけそうだと思う、遠い手の届かない存在ではなくそう言う存在でありたいです。

そして女性として今結婚して旦那さんがアチーブメントという会社で、自分の仕事にやりがいを感じていくことができるように安心できる幸せな家庭を作ること、経営者として人を大切にし人も自分も輝くような人生を生きていきたい。

このように自分の目的が明確になってから毎日必要栄養素のサプリを摂り、23時には寝て朝の5時に起きるという規則正しい生活になりました。それは経営者としてメンバー、会社を守りたいという思いから自分の身体の健康管理をするようになったからで、昔の不摂生な自分からまるで想像もつかないくらい健康的なリズムが定着しています。

人間関係も神様のような旦那さんや素敵なボーテのメンバー、パートナーの佐藤が今いてくれることでバランスが保たれ自分の大好きな分野の仕事に打ち込めています。一人ではなく周りの人の支えがあって生きていけることに本当に感謝です。

仕事の分野では二十歳の時に描いた28歳での開業が達成し、収入も描いていた通りに達成しました。
でもそこで満足せずに本当に人のお役に立てる人生にするためにシニアプロスピーカーにチャレンジをすることに決めました。

なぜシニアになるのか、なった後私はどうしていきたいかを今回名古屋で明確に描けたなと思います。
そこに向けて2019年の自分は本当にやりきったと言える時間の使い方をして基本を固めていくことが私の今のテーマです。再受講をしてこの学びに出会えたこと、青木社長に出会えたことに本当に感謝しています。

今でもたまにもし出会えてなかったら自分はどうなっていたんだろうと考えることがあります。
だからこそこの感謝を恩返しできる自分でありたい、大切な人を大切にしていきたい、守れる自分でありたいと感じています。

そんな自分の理念をこれからも大切にし、次は40代に向けて一つ一つやるべきことをやりながら素敵な40代の女性になれるよう努めていきたいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ボーテ 辻 紗耶加

にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ